名作「オリバー・ツイスト」もここで書かれた!チャールズ・ディケンズ博物館

イギリス・ロンドン・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

名作「オリバー・ツイスト」もここで書かれた!チャールズ・ディケンズ博物館

掲載日:2009/08/19 テーマ:美術館・博物館 行き先: イギリス / ロンドン ライター:ディキンソン恵子

タグ: ためになる 博物館 歴史



ABガイド:ディキンソン恵子

【イギリスのABガイド】 ディキンソン恵子
全ガイドを見る
1994年よりロンドン在住。日系リサーチ会社、英系出版社を経て、家具作りコースや食品衛生コース終了。D.I.Y.が得意。ロンドンやイギリス生活情報をブログ「下町ロンドン日記 * My Japlish life in London」やメルマガ「ありのまま…主婦の下町ロンドン」から発信中。

一見、博物館には見えないジョージ朝のテラスハウス 一見、博物館には見えないジョージ朝のテラスハウス

チャールズ・ディケンズ博物館

ジョージ朝テラスハウスの並ぶ何気ないロンドンのストリートに、イギリスの偉大な作家の一人であるチャールズ・ディケンズ博物館があります。壁にかかる青いプレートと小さな看板が目印。この博物館、ディケンズが実際に1837年3月頃から1839年12月まで住んでいたことがある家です。
ロンドンでディケンズが実際に住んでいたのは、この家が唯一残存するのみで1925年に博物館として開館されました。博物館のドアは閉まったままなので、ドアのチャイムを押して、ブザーが鳴ったらドアを押して中に入ってくださいね。

 

ドローイング・ルーム右端にあるクルクシャンク椅子の由来は、ディケンズの挿絵を描いていたジョージ・クルクシャンクからきたものです ドローイング・ルーム右端にあるクルクシャンク椅子の由来は、ディケンズの挿絵を描いていたジョージ・クルクシャンクからきたものです

ディケンズ一家が過ごした家

博物館の中に入ると、なんだか普通の家のようです。真っ直ぐ廊下を進んでいくと受付があるのでそこでチケットを購入。ディケンズ一家がこの家を離れてから、いろいろな人の出入りがあったようですが、幸運なことに内装の木造部や暖炉などは当時のまま残っています。
展示は地下、モーニング・ルーム、ダイニング・ルーム、ドローイング・ルーム、書斎、ベッドルーム。2階にあるドローイング・ルームは、ディケンズが住んでいた頃に復元してあり、ディケンズが実際に使用していた安楽椅子のクルクシャンク椅子なども展示されています。

 

地下にある洗濯室には、アイロンやタライなど当時の面影がたっぷり 地下にある洗濯室には、アイロンやタライなど当時の面影がたっぷり

地下は召使いのエリア

地下にある部屋は召使いによって使用されていたところで、キッチンや洗濯室があったところです。現在ライブラリーとして使われている部屋が、その当時はキッチンだったそう。真ん中にあるビデオルームは、当時食料などを貯蔵していたり、召使いが寛ぐ部屋として使っていたところです。なんとディケンズ一家、召使いが4人もいたそうですよ!料理人、女中、保母、そしてトッピングと呼ばれる従僕で、彼らは最上階にあったベッドルームを使用していたとか。地下にはディケンズの頃からあったといわれるワイン貯蔵庫もあります。

 

壁にかかる青いプレート「作家チャールズ・ディケンズがここに住んでいた」 壁にかかる青いプレート「作家チャールズ・ディケンズがここに住んでいた」

興味深い展示

困苦の少年時代を過ごしたチャールズ・ディケンズ。ちょうどこの家に引っ越してきた頃は、結婚して第1子が産まれ若い作家として活躍しだした頃です。この家で、ディケンズが書いたものは、「ピックウィック・ペーパー(ピックウィック・クラブ)」、「オリバー・ツイスト」や「ニコラス・ニクルビー」など代表作。書斎には、ディケンズが執筆時に机に置いていたと言われる小物や、ディケンズを取り巻く女性たちの展示も興味深いものがあります。

 

関連情報

■ Charles Dickens Museum
住所:48 Doughty Street, London WC1N 2LX
電話:+44 (0) 20 7405 2127
URL:http://www.dickensmuseum.com
アクセス:Russell Square(ラッセル・スクウェア)駅、またはChancery
Lane(チャンセリー・レーン)駅から徒歩約10〜15分
開館時間:月曜日〜土曜日 10am 〜 5pm、日曜日 11am 〜 5pm
入館料:大人£5、シニア・学生£4、子供£3、家族£14

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ロンドン格安航空券


ロンドン航空券

12,240FIX/OPEN 3都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

中国国際航空/ロンドン、パリetc/12ヶ月有効/北京での途中降機可!

ロンドン航空券

14,900FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/成田発/中国国際航空/ロンドン♪/12ヶ月有効/北京での途中降機可!

ロンドン航空券

14,900FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/羽田発/中国国際航空/ロンドン♪/12ヶ月有効/北京での途中降機可!

ロンドン航空券

18,240FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田・成田発】★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 ロンドンへ 12ヶ月以内有効

ロンドン航空券

19,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

◆◆ヴィクトリーツアー!!”朝9時から夜9時まで営業”【期間限定】中国国際航空羽田発ロンドン大キャンペーン!!

ロンドン航空券

22,00062,400FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆12ケ月有効!中国国際航空で行くロンドン☆


最安値ロンドンツアー


最安料金万円

合算 目安 5.90万円16.70万円
旅行代金: 5.9016.70万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.60万円17.40万円
旅行代金: 6.6017.40万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

■“コッツウォルズのハイライト周遊”1日観光 ロンドンからの日帰りツアーとして人気のコッツウォルズ地方。 そのなかでもハイライト4つの村を厳選して周遊します。 滞在予定の村(天候等の理由により変更…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.80万円22.60万円
旅行代金: 6.8022.60万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。受託手荷物は3…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.80万円17.60万円
旅行代金: 6.8017.60万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.80万円17.30万円
旅行代金: 6.8017.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 7.00万円27.50万円
旅行代金: 7.0027.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

※エミレーツ航空で、ドバイ空港経由で、ロンドン行きです。※ロンドンは、ヒースロー空港でも、ガトウィック空港でも、どちらでも、ご希望があれば、選択できます。※ロンドンのホテルは、観光、ショッピング、…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズヨーロッパ


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事