page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界遺産の海岸線、ジュラシック・コーストで化石を探してみよう!


掲載日:2010/05/26 テーマ:世界遺産 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: ロマン


ジュラシック・コースト

ジュラ紀の地層が見られるルルワース・コヴの側にあるステア・ホール ジュラ紀の地層が見られるルルワース・コヴの側にあるステア・ホール

ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線は、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産。三畳紀、ジュラ紀、そして白亜紀の地層が露出している地域で、数々の化石が発見されたり、迫力のある地形が見られるところです。ジュラシック・コーストの全長は約153kmもあり、すべてを短時間で見学するのは無理なので、的を絞って行くことをオススメします。今回私がご紹介するのは、ウェイマス周辺の見所です。

ルルワースの入江

丘の上からヘリテージ・センター、ルルワース・コヴやウェスト・ルルワース村を臨む 丘の上からヘリテージ・センター、ルルワース・コヴやウェスト・ルルワース村を臨む

West Lulworth(ウェスト・ルルワース)村のすぐ側にはルルワース・コヴという蹄鉄型の入江があり、ルルワース・ヘリテージ・センターがあります。この地域はジュラ紀の地層を観察することができるそう。ルルワース・コヴ周辺の見所は入江の他にも、数十万年前の入江の姿のようなステア・ホールや化石の森、ダードル・ドアなどがあり、海岸線のウォーキングにピッタリのスポットです。

チェズル・ビーチ

雨上がりで靄のかかったチェズル・ビーチ 雨上がりで靄のかかったチェズル・ビーチ

ウェイマスの近くにあるポートランド島から28km続くチェズル・ビーチ。小石でできた長細い不思議な浜は、幅が約160m、高さ約11m。この辺りもジュラ紀の地層が観察できるのですが、この小石の浜がどうやって現在の姿になったのかは、今だに専門家の間で討論中だそう。ジュラシック・コースト沿いではチェズル・ビーチも含め、化石探しなどのイベントが年中行なわれているので、予定をチェックしてから行くと楽しみ倍増!

レンタカーなしでも大丈夫

蹄鉄型の入江ルルワース・コヴ 蹄鉄型の入江ルルワース・コヴ

ジュラシック・コーストのほとんどは海岸線に面しているので、交通の便はいいとは言えません。でもエクセターからプールまでを結ぶX53ジュラシック・コースト・バスや、鉄道・バスの公共交通機関もあるのでレンタカーがなくても楽しむことができるのでご安心を。ウェスト・ルルワースへはウール駅からバス103で、チズル・ビーチへはウェイマス駅からバスX10で行くことができます。

関連情報

■ Jurassic Coast & Chesil Beach
URL:http://www.jurassiccoast.com、http://www.chesilbeach.org
アクセス:ロンドンから車で約3〜4時間。ロンドンのWaterloo(ウォータールー)駅からWool(ウール)駅まで約2時間半、
Weymouth(ウェイマス)駅までは約3時間。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/05/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索