世界遺産の町で、紅茶輸送に活躍した帆船を見に行こう!

イギリス・ロンドン・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

世界遺産の町で、紅茶輸送に活躍した帆船を見に行こう!

掲載日:2016/01/12 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ロンドン ライター:ディキンソン恵子

タグ: ロマン 一度は見たい 一度は行きたい 素晴らしい 憧れ



ABガイド:ディキンソン恵子

【イギリスのABガイド】 ディキンソン恵子
全ガイドを見る
1994年よりロンドン在住。日系リサーチ会社、英系出版社を経て、家具作りコースや食品衛生コース終了。D.I.Y.が得意。ロンドンやイギリス生活情報をブログ「下町ロンドン日記 * My Japlish life in London」やメルマガ「ありのまま…主婦の下町ロンドン」から発信中。

世界遺産の海事都市グリニッジにある高速帆船カティ・サーク号 世界遺産の海事都市グリニッジにある高速帆船カティ・サーク号

高速帆船カティ・サーク号

世界遺産にも認定されている海事都市グリニッジ。その世界遺産地域の中にあり、ランドマーク的存在でもあるのが高速帆船カティ・サーク号です。1869年にスコット&リントン社によって建造された帆船は、1954年以来グリニッジで保存展示されていました。ところが2007年、修理復旧作業中に火災に見舞われてしまい危機一髪。不幸中の幸いだったのは、帆柱を含む重要な建造原物は解体されて保管修理されていたため、大きな被害を受けずに済んだことです。そして修復工事を終えたカティ・サーク号が、2012年から再び一般公開されています。

 

船員たちの食事が用意されていた小さな船内キッチン 船員たちの食事が用意されていた小さな船内キッチン

見応えのある船内

船体が宙吊りされているカティ・サーク号の船内に入ると、中国・イギリス間を紅茶輸送帆船として活躍していた頃のディスプレイがすぐに目に入ります。修復された船体部分とオリジナルの部分などが塗り分けられて一目瞭然であったり、茶葉を詰めていた箱を利用して紅茶や船の歴史が上手く紹介されています。貨物を積んでいたところだけでなく、船員たちが生活していたキャビンやガレーと呼ばれる船内キッチン、船長の部屋なども見応えがあります。当時の船旅をぜひ想像してみてください。

 

下から見上げると迫力満点な船底 下から見上げると迫力満点な船底

圧巻!カティ・サーク号の船底

新たに公開されたカティ・サーク号の迫力を感じるのは、なんといっても船底部分を見学できるドック部分。ドック部分にはガラス張りの天井があり、開放感のある空間になっていて、船体が左右からの支柱によって持ち上げられているのがわかります。ドック両側にはいろいろな展示がありますが、中でも一番目を引くのはやはり本船の船底。真下から見上げると圧巻です!またドックの最奥部には、カティ・サーク号の船首像「ナニー」を頂点に、80以上の船首像のコレクションが勢揃いしています。

 

ギフト・ショップに並ぶカティ・サーク号特別ブレンドの紅茶 ギフト・ショップに並ぶカティ・サーク号特別ブレンドの紅茶

カフェとギフト・ショップ

広々としたドック部分にはカフェがあり、ランチやケーキを楽しむことが出来ます。カティ・サーク号への入場チケット付きのアフタヌーン・ティーは、お得なのでオススメです(要予約)。メニューの内容によって、£19.95〜£29.95の3種類あります。お土産を探しているなら、是非ギフト・ショップへ。カティ・サーク号のイラスト入りの紅茶は、特別ブレンドのものでなかなか他では手に入りません。他にもカティ・サーク号にちなんだバッグ、マグやTシャツなどの雑貨がたくさんあります。

 

カティ・サーク号の船首像「ナニー」を含む、80以上の船首像のコレクション カティ・サーク号の船首像「ナニー」を含む、80以上の船首像のコレクション

関連情報

■Cutty Sark Clipper Ship

住所:King William Walk, Greenwich, London SE10 9HT
電話:+44 (0)20 8312 6608
URL:http://www.rmg.co.uk/cuttysark
開館時間:月曜日〜日曜日 10am〜5pm
閉館日:12月24日〜26日
アクセス:最寄り駅 Cutty Sark(カティー・サーク)から徒歩2〜3分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/01/12)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ロンドンツアー


最安料金万円

合算 目安 3.70万円11.00万円
旅行代金: 3.7011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

ロンドン ツアー

成田夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽ロンドン5日間スペシャル☆延泊やホテルランクアップも自由自在

ホテル:バイキング・ホテル(ロンドン)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のロンドン5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な成田夜出発。休日はロンドンで過ごそう!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●空港-ホテル間送迎等追加アレンジ可能!●延泊、減…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 4.16万円
旅行代金: 4.16万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ロンドン ツアー

≪早割25≫羽田発深夜便で行く!現地でフリーだからアレンジも自由自在の価格重視プラン!古きよき歴史を感じるロンドン5日間

ホテル:シェイクスピア他ホテルのいずれか(ロンド…
航空会社:エミレーツ航空、カタール航空 のいづれか

日程表を見る

◆航空会社についてカタール航空またはエミレーツ航空のいずれかとなり、最終案内でのご案内となります。羽田を深夜に出発しますので、学校やお仕事帰りにご参加頂けます。※乗継時間が8時間ほどのフライトにな…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 4.40万円9.70万円
旅行代金: 4.409.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ロンドン ツアー

【IACE☆WINTERセール】カップルも女子同士も男同士も仕事帰りに成田夜出発☆長い歴史持つ英国文化と最先端が共存するロンドン5日間〜朝食…

ホテル:リリー(ロンドン)、又は同等キャンペーン…
航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空、ターキッ…

日程表を見る

★体にやさしいフライト発着時間 夜出発なのでシートに体をあずけてお休み下さい。★長い歴史持つ英国文化と最先端が共存するイギリスの首都 ロンドンバッキンガム宮殿やロンドン塔など、都市を代表する観光地…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 目安 4.40万円12.70万円
旅行代金: 4.4012.70万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ロンドン ツアー

成田夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽ロンドン6日間スペシャル☆延泊やホテルランクアップも自由自在

ホテル:バイキング・ホテル(ロンドン)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のロンドン6日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な成田夜出発。休日はロンドンで過ごそう!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●空港-ホテル間送迎等追加アレンジ可能!●延泊、減…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 4.64万円
旅行代金: 4.64万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

ロンドン ツアー

≪早割25≫羽田発深夜便で行く!現地でフリーだからアレンジも自由自在の価格重視プラン!古きよき歴史を感じるロンドン6日間

ホテル:シェイクスピア他ホテルのいずれか(ロンド…
航空会社:エミレーツ航空、カタール航空 のいづれか

日程表を見る

◆航空会社についてカタール航空またはエミレーツ航空のいずれかとなり、最終案内でのご案内となります。羽田を深夜に出発しますので、学校やお仕事帰りにご参加頂けます。※乗継時間が8時間ほどのフライトにな…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 4.65万円11.45万円
旅行代金: 4.6511.45万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

ロンドン ツアー

【IACE☆WINTERセール】カップルも女子同士も男同士も仕事帰りに成田夜出発☆長い歴史持つ英国文化と最先端が共存するロンドン6日間〜朝食…

ホテル:リリー(ロンドン)、又は同等キャンペーン…
航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空、ターキッ…

日程表を見る

★体にやさしいフライト発着時間 夜出発なのでシートに体をあずけてお休み下さい。★長い歴史持つ英国文化と最先端が共存するイギリスの首都 ロンドンバッキンガム宮殿やロンドン塔など、都市を代表する観光地…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事