page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

博物館が集まる町のレストラン&バー、アペロでリラックスした食事を楽しもう!


掲載日:2016/09/08 テーマ:グルメ 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: おいしい グルメ レストラン


サウス・ケンジントンにある5つ星ホテル

サウス・ケンジントンにあるアンパーサンド・ホテル サウス・ケンジントンにあるアンパーサンド・ホテル

西ロンドンのサウス・ケンジントンには、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館や科学博物館などが連立し、博物館好きには必須の観光スポット。そんなサウス・ケンジントンの駅から目と鼻の先にある5つ星ホテルが、The Ampersand Hotel(アンパーサンド・ホテル)です。ホテル内には、アフタヌーン・ティーが楽しめるドローイング・ルームズや、プライベートでダイニングの出来るワイン・ルームがあるのですが、今回ご紹介するのはレストラン&バーのアペロです。

ホテル内にあるレストラン&バー、アペロ

地下にあるアペロの店内はゆったりと寛げる雰囲気です 地下にあるアペロの店内はゆったりと寛げる雰囲気です

5つ星ホテル内にありますが、肩肘を張らずにとてもリラックスした雰囲気で、スペインやイタリアを中心とした地中海料理が楽しめるレストラン&バーのアペロ。ヴィクトリア朝時代の地下室にあり、地上の喧騒とは別世界です。ホテル内にあるためか、朝からブレックファストを提供していて、ランチ、ディナーと1日中利用が可能なのでとても便利。特にランチ・スペシャルは、2コース12ポンド、または3コース15ポンドととてもお得です。

タパスのようなメニュー

イカ墨のリゾットの上にはカラッと揚がったタコも! イカ墨のリゾットの上にはカラッと揚がったタコも!

アペロのメニューはタパスのような感じで、1人2〜3皿が目安になっています。1皿のサイズが適量なので1人でも安心ですが、オススメなのは、友人や家族など数人とシェアして様々な味を楽しむことです。旬の食材を多く利用した変化のあるメニューが魅力で、メニューによっては、少なめの前菜程度の量、またはメインとして注文することも出来ます。迷ってしまったら、お任せのシェアリング・メニューにしてもいいかも。

ドリンクも充実

しっとりしたお肉とカリッとした皮が嬉しい鶏肉のメニュー しっとりしたお肉とカリッとした皮が嬉しい鶏肉のメニュー

アペロのメニューには美味しそうなものが並び、どれを選ぶか迷ってしまうと思いますが、メニューに関してわからないことがあったら、フレンドリーで親切なスタッフにぜひ聞いてみてください。スタッフのお気に入りの1皿を教えてくれると思います。またカクテルやワインも充実しています。ロンドン、そしてサウス・ケンジントン周辺の特徴を出したユニークな名前のカクテルもあるので、ぜひお試しを。

関連情報

デザートのヴァニラ・パンナコッタは軽くて美味! デザートのヴァニラ・パンナコッタは軽くて美味!

■ Apero
住所:2 Harrington Road, London SW7 3ER
電話:+44 (0)207 591 4410
URL:http://www.aperorestaurantandbar.com
開店時間:朝食(月曜日〜土曜日 6:30am〜10:30am、土曜日&日曜日 7am〜11am)、ランチ(月曜日〜金曜日 12pm〜2:30pm)、ディナー(月曜日〜日曜日 6pm〜10:30pm)、ブランチ(土曜日&日曜日 11:30am〜2:30pm)、バー(月曜日〜木曜日 12pm〜12am、金曜日&土曜日 12pm〜1am、日曜日 12pm〜11pm)
アクセス:ロンドンのSouth Kensington(サウス・ケンジントン)駅から徒歩約1分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/09/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索