page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

手軽にシリアルを食べるカフェ レトロな雰囲気にひたれるCereal Killer Cafe


掲載日:2019/08/04 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: おもしろい カフェ 街歩き


世界中から集めたシリアルが選べる

カウンターほか、店内にはシリアルが飾られています カウンターほか、店内にはシリアルが飾られています

レトロでポップな雰囲気が漂うCereal Killer Cafeは、その名の通りシリアルを食べられるカフェです。世界中から集めた50種類以上のシリアルから、好きなものを1、2種類選び牛乳つきで、レギュラーサイズ4.5ポンド、ラージサイズ6.9ポンドです。風味つき牛乳にすると0.5ポンド、トッピングをつけると1ポンド加算されます。シリアル8種類を選ぶバラエティーパック(12ポンド)やシリアルにアイスクリームをのせたスーパーボールズ(8.9ポンド)もあります。多い日で、500杯が売れるそうです。

Cereal Killer Cafeは双子の兄弟が始めました。ショーディッチを歩いていて、何か食べたい、何がいいかと考えたらシリアルが食べたくなった、でも、シリアルが食べられる場所がなくて思いついたのだそうです。アイデアが浮かんでからすぐ実行に移して、2014年にオープンしました。

シリアルの演出がおもしろい

シリアル入りアイスクリームを、ラズベリー風味のポップタルトで挟んだ一品 シリアル入りアイスクリームを、ラズベリー風味のポップタルトで挟んだ一品

ここでは、シリアルと牛乳というオーソドックスな食べ方以外にも、シリアルを楽しめます。シリアルを衣にしたチキンナゲット、同じようにシリアルでコーティングしたフライドポテト、シリアル入りのハンバーガー、シリアル入りの各種ドリンクなどです。アメリカで絶大な人気を誇るというお菓子ポップタルト(Pop tarts)2枚で、シリアル入りアイスクリームを挟んだ一品もあります。

私は、このサンドイッチを食べてみました。すごく甘いのではと想像しましたが、割合とさっぱりしていて驚きました。シリアル入りのアイスクリームは、なかなか美味しかったです。周りを見渡すと、ほとんどの人がシリアルと牛乳、またはシリアル入りのドリンクを食べたり飲んだりしていました。

待ち時間が長いことも 焦らずに待とう

縦に長い店内。通路席は暗めで奥にも席があります。地下にも席があります 縦に長い店内。通路席は暗めで奥にも席があります。地下にも席があります

お店を訪れた人のレビューをグーグルやトリップアドバイザーで見ると、「注文品が出てくるまでとても時間がかかる」と書いている人がいます。私の場合(サンドイッチのお菓子)は、20分以上待ちました。シリアルと牛乳だと、もっと早く出されているようでしたが、ここに来たら焦りは禁物。双子の兄弟が「このカフェでは、ぜひ、子どものころに戻ったような気分になってほしい」と言うように、時間を忘れて、のんびりと過ごしましょう。

海外にも進出

カフェ入り口 カフェ入り口

Cereal Killer Cafeは、カムデン・マーケットにもあります。また国外にも進出していて、ドバイとクウェートシティにもあります。支店の募集は現在停止していますが、2020年に再開するそうで、シリアルのカフェがもっと広がっていく可能性はあります。

ショーディッチには、いろいろカフェはありますが、このCereal Killer Cafeなら、ちょっと変わった雰囲気に浸れます。子ども連れも歓迎しています。小腹が空いたときに軽くお腹に入れるものとして、シリアルは確かによいアイデアです。人気が続いているのも納得できます。

カフェ情報

ショーディッチにはグラフィティがあちこちにあります ショーディッチにはグラフィティがあちこちにあります

■Cereal Killer Cafe
URL:https://www.cerealkillercafe.co.uk

ショーディッチ
住所: 192a Brick Ln, London E1 6SA, UK
電話:+44 20 3601 9100
開店時間:毎日(月〜日)9時〜21時


カムデン・マーケット
住所: Stables Market, Mezz 2, Chalk Farm Rd, Camden Town, London NW1 8AH, UK
電話:+44 20 3393 8857
開店時間:毎日(月〜日)9時半〜19時

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/08/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索