page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サウスバンクで東南アジアの味を楽しもう


掲載日:2019/11/08 テーマ:グルメ 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: おいしい グルメ スパイシー料理


スティッキー・マンゴー

ブラウン系でまとめたインテリアで落ち着いた雰囲気のスティッキー・マンゴー ブラウン系でまとめたインテリアで落ち着いた雰囲気のスティッキー・マンゴー

ロイヤル・フェスティバル・ホール、ナショナル・シアターやヘイワード・ギャラリーなどが集まるサウスバンク。ロンドン・アイや水族館などの観光スポットも多々あるところで、対岸にはビッグ・ベンや国会議事堂を望むエリアです。そんなサウスバンク周辺にある、東南アジアの料理を提供するレストランがスティッキー・マンゴー。スティッキー・マンゴーでは、タイやマレーシア、インドネシアなどの料理にインスピレーションを得たモダンなメニューが楽しめます。

モダンな東南アジアの味

蒸パンにソフトシェルクラブという柔らかいカニの天ぷらを挟んだ単品 蒸パンにソフトシェルクラブという柔らかいカニの天ぷらを挟んだ単品

タイのグリーン・カレーやグリーン・マンゴー・サラダ、インドネシアやマレーシアのナシゴレン、マレーシアやシンガポールでよく食されているチャークイティオなど、伝統的な東南アジアの味覚をアレンジしたメニューを提供するスティッキー・マンゴー。メニューに迷ったら、いろいろなものを試すことが出来るテイスティング・メニューがオススメです。9〜11コースの料理を楽しめるのですが、インドネシアの味ばかりを集めたものやベジタリアンのメニューもあります。

オススメの単品やセット・メニュー

辛さ控えめでモダンな仕上げになっているタイ・グリーン・カレー 辛さ控えめでモダンな仕上げになっているタイ・グリーン・カレー

お得なセットは、ランチや早めのディナーを楽しめるプレ・シアターのメニューです。毎日午後12時から午後6時半まで提供され、2コース£19.50、3コース£23.50とリーズナブルで、チキン・ココナッツ・スープやグリーン・ベジタブル・カレーなど、セット・メニューは毎週メニューが変わるので要チェック。オススメの単品メニューは、マレーシア風のスパイシーなアンコウやグリーン・カレーですが、どのメニューも野菜がちょうど良い具合に調理されていて美味です。

必須デザート

店名にもなっているデザート、スティッキー・マンゴー 店名にもなっているデザート、スティッキー・マンゴー

デザートにはマンゴー、もち米とココナッツ・クリームで作ったスティッキー・マンゴーがオススメです。店名にもなっているデザートは、一見ためらってしまう組み合わせなのですが、不思議に味が調和されて美味なのでぜひお試しを。パンダンが好きならパンダンのマカロンは見逃せません。

関連情報

レストランの外壁に描かれているのは、スティッキー・マンゴーのシェフ&オーナーであるピーター・ロイド氏が影響を受けたという、アメリカの人気シェフ&作家であった故アンソニー・ボーデイン氏。 レストランの外壁に描かれているのは、スティッキー・マンゴーのシェフ&オーナーであるピーター・ロイド氏が影響を受けたという、アメリカの人気シェフ&作家であった故アンソニー・ボーデイン氏。

■ Sticky Mango
住所:33 Coin Street, London SE1 9NR
電話番号:+44 (0)20 792 84554
URL:https://www.stickymango.co.uk
開店時間:ランチ 火曜日〜土曜日 12pm〜2:30pm、ディナー 月曜日〜土曜日 5pm〜10:30pm、日曜日 12pm〜3pm、5pm〜9pm
閉店日:バンク・ホリデイ(休日)
アクセス:最寄駅はWaterloo(ウォータールー)やWaterloo East(ウォータールー・イースト)で、各駅から徒歩で4〜6分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索