page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・ロンドン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コロナ禍で人気上昇!おうちでアフタヌーン・ティーを楽しもう


掲載日:2020/09/24 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: イギリス / ロンドン

タグ: おいしい カフェ スイーツ


コロナ禍でおうちカフェ

イギリスのホテルやレストランでのアフタヌーン・ティーは美味しい体験! イギリスのホテルやレストランでのアフタヌーン・ティーは美味しい体験!

コロナ禍で混乱していたイギリスでも、イングランドでは7月4日からパブやレストランが再びオープンし始め、8月中には飲食店を助けるのを目的とした政府の割引支援策(最高50%まで)も登場し、少しずつ回復の兆しを見せ始めています。3ヶ月以上の不要不急の外出禁止/ロックダウンを通して品薄になったものが小麦粉やイースト。ケーキやパンなどのベーキングの腕を競う「ブリティッシュ・ベイクオフ」など人気テレビ番組に影響を受けた国民が、コロナ禍で自宅に篭ったのをキッカケに、パンや焼き菓子などを焼いておうちカフェを楽しんでいたようです。

自宅でアフタヌーン・ティー

自宅でも気軽にアフタヌーン・ティーを楽しんでみましょう 自宅でも気軽にアフタヌーン・ティーを楽しんでみましょう

おうちカフェの延長とも言えるのがイギリス発祥のアフタヌーン・ティー。1840年代に、当時夜8時頃に食べていた夕食までの空腹を満たすための軽食として始まったものだそうです。敷居が高い印象もあるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。ティー・スタンドがなくても、フィンガー・サンドイッチ、スコーン、ペイストリーやケーキなどを素敵に並べるだけで優雅な気分になれます。いろいろなものを作るのが面倒であれば、スコーンと紅茶だけでクリーム・ティーもオススメです。現在ではアフタヌーン・ティーに欠かせないスコーンですが、実は20世紀に入ってから付け加えられたものだとか。

サンドイッチの具やケーキ

イギリスで一番人気のあるレモン・ドリズル・ケーキは、自宅でも簡単に作ることができます イギリスで一番人気のあるレモン・ドリズル・ケーキは、自宅でも簡単に作ることができます

フィンガー・サンドイッチの具にはキュウリ、クレス入り卵サンド、スモーク・サーモンとクリーム・チーズ、コロネーション・チキンやハムとマスタードなどが定番です。特にコロネーション・チキンはイギリスらしいメニューで、1953年、エリザベス女王戴冠式の昼食会で初めて登場したものです。パリを本拠とする料理学校「ル・コルドン・ブルー」ロンドン校が考案したそうですが、今でもイギリスでは人気のメニュー。またイギリスで1番人気のケーキは、意外にもレモン・ドリズル・ケーキです。そのあとにはチョコレート・ファッジ・ケーキ、キャロット・ケーキ、チョコレート・ブラウニー、ヴィクトリア・スポンジと続きます。

自宅でアフタヌーン・ティーを楽しむコツ

クロテッド・クリームは普通のクリームよりもこってりしてコクがあります クロテッド・クリームは普通のクリームよりもこってりしてコクがあります

自宅でアフタヌーン・ティーを楽しむコツは、こだわりのある紅茶、コーヒーや食材を使うこと、そして気に入った食器に飾り付けることで気分を上げることです。いちいち細かいことは気にせずに、手を抜けるところは手を抜いて簡単に済ませるとストレス・フリー。スコーンにはこってりしたコクのあるクロテッド・クリームとジャムをつけて食します。日本茶とは違い紅茶は熱湯を注いで淹れると美味しいので、沸騰したてのお湯で、レモンでもミルクでも好きな方を入れてどうぞ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索