レプリカとは?

「レプリカ」と聞くと、ホンモノそっくりのコピー品というイメージが浮かぶ方も多いと思います。語源はイタリア語で”繰り返し”の意味で、美術用語で使われる場合は、模写画、複製、模造品の総称となっています。美術館や博物館のミュージアムショップでは、人気の作品のレプリカが商品として売られているのをご存知ですか?

ヨーロッパのミュージアムショップでレプリカをコレクション ヨーロッパのミュージアムショップでレプリカをコレクション

絵葉書だけじゃない、ミュージアムグッズの隠れた人気商品。

美術館のショップでは記念に絵葉書を買う方が多いと思います。しかし残念ながら絵葉書サイズでは、せっかくの画家の筆致や微妙な色合いまでは再現できていません。値段は少し上がりますが、気に入った絵画作品があったら、レプリカを買ってみる事をおすすめします。レプリカは本物を精巧に再現した複製品です。額に入れて家の壁にかければ部屋の雰囲気がぐっと変わって、何度でも眺めて旅を思い出す事ができます。

彫刻作品のレプリカは究極のフィギア?!

ミュージアムショップでは、彫刻作品や古代遺物のレプリカも揃っています。特に品揃えがいいと評判なのがイギリスの大英博物館のショップ。中でも一番人気があるのが「ロゼッタストーン」のレプリカ。ロゼッタストーンは世界的に有名なヒエログリフ解読の鍵となった石碑です。レプリカはサイズは縮小されても、重厚な存在感はそのままに再現されています。お値段も日本円で約15000円とお手頃。古代エジプトの遺物をベッドサイドに…なんて素敵だと思いませんか?

ルーブル美術館のショップで一番人気のレプリカは?

世界一来館者の多いルーブル美術館、そのミュージアムショップで一番人気のあるレプリカは「サモトラケのニケ」だそうです。頭部がない状態で発見された勝利の女神像は、優雅に伸びた翼も相まって、なんともミステリアス。観る人の想像力を膨らませてくれる美しい姿は何度観ても飽きる事がありません。レプリカのいいところは、絵葉書や写真と違って、360度どこからも観る事ができる点。自分だけのお気に入りの角度を探してみるのも面白いですよ。

レプリカの購入の際の注意点。

美術作品のレプリカは、ミュージアムショップで購入するのが一番おすすめです。正規のレプリカには証明書が付いており、品質も確かです。価格はもちろん、サイズもバリエーションがあり、素材によっては重さもかなりになります、購入の際には旅行中に持ち歩けるのかも考慮した方がよいでしょう。旅先の美術館や博物館でレプリカをコレクションしていけば、自分の家がまるで美術館の展示室のようになります。