ロンドンにもゆかりのスポットがたくさん

リバプールまで足を運ぶ時間が取れない、という方もご安心を。ロンドンにもたくさんのビートルズゆかりの地があります。まず訪れてみたいのが、ビートルズが数々の名曲を生み出してきたのが、セント・ジョーンズ・ウッドにある「アビー・ロード・スタジオ」です。地下鉄のセント・ジョーンズ駅から歩いて数分、静かな住宅地にあるのが意外です。残念ながらスタジオの中は見学できませんが、スタジオの目の前にあるのが「アビイ・ロード」のジャケット写真に登場したあの横断歩道。同じポーズで写真撮影する世界中からの観光客が絶えない超有名スポットです。もちろん実際に訪れた時には、記念撮影を忘れずに! ただし普通の道路ですのでくれぐれも車に注意してくださいね。

伝説のバンド、ザ・ビートルズゆかりの地を訪ねる旅 その3 伝説のバンド、ザ・ビートルズゆかりの地を訪ねる旅 その3

名曲が生まれた現場に感激

そしてアビー・ロード・スタジオを訪れたら訪ねてみたいのが、スタジオのほど近くにある、ポール・マッカートニーが1960年代からつい最近まで住んでいた家です。住所は7Cavendish Avenue, London。とても落ち着いた環境の中にある瀟洒な家、かつてはメンバーたちのたまり場にもなっており、あの名曲「ヘイ・ジュード」もここで世に生み出された場所だそうです。

最後の演奏を行った場所も忘れずに訪ねたい

通称「ルーフトップ コンサート」と呼ばれているゲリラライヴをご存じでしょうか。1969年に、旧アップル・コア本社ビルの屋上で映画撮影のために、事前予告なしで突然演奏を行った伝説的なパフォーマンスです。すでに人気絶頂の彼らの生演奏とあって、不思議そうに路上から見上げる人、次第に集まってくる野次馬の様子も映像に残っています。結果として彼らの最後のライヴ演奏となっただけに、ビートルズファンにとっては大切な場所、住所は、3 Savile Row. で、今も同じビルが残っているので、映像を見比べてみると味わいが増すと思います。

やっぱりお土産もビートルズグッズで

最後にロンドンでビートルズグッズが豊富に揃っている専門店を紹介しましょう。アビー・ロード・スタジオの最寄り駅、セント・ジョーンズ・ウッド駅構内にある「ビートルズ・コーヒーショップ」では、ポストカードやステッカーなどの定番商品をはじめ、たくさんのビートルズグッズが集まっています。カフェとしても使えるので、お土産を物色しながら休憩するのにもぴったりですよ。