最高のクルーズを楽しむなら、晴れた日を選ぼう!

「ロンドンで乗りたい3つの乗り森」前編からの続きです。テムズ河クルーズは、晴れた日はデッキで日差しを浴びるのも気持ちが良いのでしょうが、実は私が乗船した日は曇り空。風も冷たく、写真を撮影した後はそそくさと室内に逃げこんでしましました。河の上は意外と風があって寒いので、夏でも羽織り物を忘れずに持って行くことをおすすめします。私は昼間に乗りましたが、夜のナイトクルーズのコースもあります。食事付きで、ちょっとリッチに過ごすなら、最高のプラン。道を歩くのとは視線も異なり、河を走るリバーボートからロンドンの町を眺めてみましょう。

大人気都市ロンドンで乗ってみたい、3つの乗り物 後編 大人気都市ロンドンで乗ってみたい、3つの乗り物 後編

ボリスバイクって知ってますか?

乗りたかったのに、乗りそびれてしまったのが、ボリスバイク。ボリスバイクとは、ロンドン市長のボリス氏の発案で始まったレンタサイクルのことです。私の住むバルセロナでも、在住者向けに似た貸し自転車システムはありますが、ロンドンは一歩進んでいて、旅行者でもレンタルしやすいです。機械(ターミナル)は日本語も対応しているので、借りるのも簡単。最初に借りる際に、クレジットカードの登録と契約料2ポンド(約370円)が必要ですが、使用料は30分以内にステーションへ返却すれば無料という太っ腹レンタル自転車です。

公園内を散歩するより、サイクリングしよう

実は、ボリスバイクに乗りたくて、ステーションまでは行って機械で手続きを始めた途端、雨がポツポツと降ってきたのです。小回りの効く自転車で回りたかったのは、市内観光ではなく公園周遊。リージェンツパーク、ハイドパークなどロンドン市内には敷地の大きい公園がたくさんあり、自転車道も設置されています。交通量の多い街の中は不安、という方に公園サイクリングはおすすめ。また、小雨の多いロンドン、フード付きの衣類を着てたら運転中の小雨も気にならないでしょう。

一番早くて、便利なのはチューブ(地下鉄)

おすすめの乗り物を3つ紹介しましたが、実は巨大な街ロンドン観光に欠かせないのは地下鉄です。観光客に利用しやすく、一番早い交通手段なので、移動時間短縮にも有効。日本のSuicaやICOCAのようなチャージ式の乗車券カード(Oister)が使われており、これで乗車すると1回乗車券を買うよりお得になります。市バスにも使えます。最後に使用しなくなったら、チャージ残金とデポジット5ポンドの精算手続きをお忘れなく。地下鉄と3つのおすすめ乗り物をうまく利用して、移動も楽しんでください。