ウェストミンスター、と聞こえてバスを降りてみると!

ロンドンでヴィクトリア駅からダブルデッカーに乗って、ウェストミンスター寺院に向かっていたときのことです。車内アナウンスで「次は、ウェストミンスター」と聞こえたので、バスを降りました。あれ?見渡してみてもビックベンは見えないし、写真で見たはずのゴシック様式の教会もありません。「降りる場所を間違えた!」と焦り、少しずつ落ち着いてきて気がついたのです。「ウェストミンスター寺院」ではなく、まちがえて「ウェストミンスター大聖堂」前で降りてしまったんだと。

はじめてのロンドン!誰もが一度は間違える?! ウェストミンスター大聖堂 はじめてのロンドン!誰もが一度は間違える?! ウェストミンスター大聖堂

茶色のレンガ造りの立派な大聖堂

ウェストミンスター寺院は、ゴシック建築の代表的建築物で、真っ白な外観が特徴的。周辺に多くの観光客がいるので、すぐに分かります。その一方、ウェストミンスター大聖堂の前の広場には観光客らしい2,3人のグループがいるだけ。朝10時だったからかもしれませんが、その違いは顕著です。大聖堂の外観は赤茶色のレンガ造りで、教会の横に背の高い鐘楼が聳え立っています。せっかく来たのだからと、外観の写真を撮るだけでなく、中に入ってみることにしました。

鐘楼の上からは、ロンドンの町が見渡せる

教会内は高い天井、絢爛な装飾ランプ、さすがにイギリス最大のカトリック教会だけあって、荘厳な雰囲気がありました。一番の見どころは、入って突き当たりにある祭壇上の天井に彩られたモザイク画。本当に素晴らしいものでした。これを見たら「バスを降りまちがえたのも、きっとこれを見るためだったんだ!」と、ポジティブに考えられたほど。そのまま左手に進むと、鐘楼(聖エドワードタワー)へ上がるためのエレベーターがありました。どうやら、塔の上に上がれるようです。

ウェストミンスター大聖堂は、無料スポット

大聖堂の横にある鐘楼は、高さ約90m。塔の上に上がれば、バッキンガム宮殿やロンドン市内の他の観光スポットも一望できます。これは寺院の方にはない魅力。私たちは時間がなく諦めましたが、時間に余裕のある方は是非上がってみてください。ちなみに、世界遺産のウェストミンスター寺院の入場料は、18ポンド(約3000円)と少し高め。それに比べ、大聖堂の方は入場だけなら何と無料なんです!私のように間違えて来てしまっても、入場して決して損はしないはずですよ。