最近どこの都市でも見かけます

最近ヨーロッパの観光都市ではよく見かけるようになりました、2階建ての観光バス。パリ、ロンドン、ローマといった大きな都市はもちろん、スペインでもセビリアやトレドといった大都市でなくても見かけます。その利用メリットは、初めて観光する町の全体像を車窓から把握できること、イヤホンで聞くガイドも日本語が用意されていること、購入した期間はバスの乗り降りが自由なことなど。短期で訪れる観光客には利点も多く、人気なのも納得です。

2階建て市内観光バスは、最近の流行?!乗ってみました! 2階建て市内観光バスは、最近の流行?!乗ってみました!

楽できて、快適なバス

私が住んでいるバルセロナも2社が運行しています。どちらも料金は同じで、1日、2日と使用期間を選べます。バスの走行ルートは3ルートに分かれており、各ルートが色分けされているので、旅行者にも分かりやすいです。私の両親がバルセロナに訪問した際も利用しました。少し割安になるのでインターネットでチケットを予約し、最寄のバス停で印刷したバウチャーを見せるだけで、イヤホンとバスのルート地図を受け取り乗車できました。各コースの観光ツアーに申し込むより、簡単に利用できました。

子ども連れの移動にもお勧め

座席の前に、各言語ごとにイヤホンの差込口があります。バスが名所を通過する前に日本語でガイドが聞けました。バスの座席は2階席が断トツ人気。多少気温が低くても、高い所から見る景色の方が特別な気がしますね。天気のいい日だったので、見晴らしもよく快適でした。途中で私が下車した後も、両親のみで乗車しましたが、安心して利用できました。観光不慣れな人にも利用価値が高いな、と思いました。また、小さな子供連れの家族にも、観光のポイント毎にバス停があるので、便利です。

バスが通れない道

この観光バス、その便利さは前述しましたが、バスばかりを利用しているのはお勧めしません。町を自分の足で歩かないと町の印象は何も残らなくなってしまうからです。興味あるスポットは個別に訪れる方がいいですし、日本語ツアーに入った方がずっと詳しい解説が聞けます。観光バスは、その町全体の把握には向いているので、初日の利用に向いています。旧市街や、小さな道まではバスは入れないので、そういう所こそ自分の足で歩いて、バスからは見られない新しい発見に遭遇しましょう。