名物のブラック・キャブは家族連れにおすすめ

ロンドンのガトウィック空港と市内をつなぐ交通手段には、タクシー、電車、バスがあり、料金はその順番で安くなっていきます。ロンドン名物のタクシーは、「ブラック・キャブ」の愛称で親しまれ、客席が向かい合わせに5人も座れる大きめの乗用車。真っ黒な車体ばかりでなく、最近は宣伝で色を変えている車もありました。市内まで50ポンド(約9200円)から。決して安くありませんが、タクシー運転手は市内の住所をすべて把握しており、確実にホテルへと連れて行ってくれます。夜遅くに道で迷うより、立地が分かりづらいホテルを予約してしまった場合や人数が多い場合は、有効な交通手段です。

ロンドンのガトウィック空港と中心地を結ぶ交通手段。何がお得? ロンドンのガトウィック空港と中心地を結ぶ交通手段。何がお得?

割高だけど、エクスプレスは早くて便利

「タクシーは予算オーバー」という方に、おすすめなのが電車です。ガトウィック・エクスプレスという特急列車を友人に紹介され、私も乗ってみました。ヴィクトリア駅まで約30分で、料金は19.90ポンド(約3670円)。ターミナルを北から南へ移動してきた出口すぐに駅があるので、とても便利でした。インターネットで予約すると、1割ほど安く買えます。乗車時間を「any time」にしておけば、フライトが遅延した場合も大丈夫。また、駅の切符売り場はかなり混雑していましたが、ネット予約していけば券売機で予約時のカードと番号を入力するだけ。とてもスムーズに乗車できたので、ネット予約をおすすめします。

ロンドン北部のホテルなら、在来線も利用したい

時間重視だったのでエクスプレスを購入したのですが、実際は途中何度も停車するトラブルがあり、所要時間が50分もかかってしまいました。運が悪かったようです。もう少し安く乗りたいなら、エクスプレスを使わずに、在来線に乗りましょう。ヴィクトリア駅までは時間帯によっては11〜15.90ポンド、エクスプレスと所要時間は大して変わりません。また、少し時間はかかりますが、セント・パンクラス駅へも列車が出ているので、ホテルの場所によっては在来線に乗った方が、市内での移動が減ります。

節約旅行の味方は、やはりバス!

時間を急がない人へ、コスト的に一番お得だったのがバスです。その料金の安さに驚きました。列車駅近くのヴィクトリア・コーチ・ステーションが発着となり、所要時間は約1時間半。ナショナルエクスプレスとEasyBusで購入できます。最初にネットで調べた際は約8ポンド(約1504円)でしたが、時間帯によって4.7ポンド(約890円)まで下がるのを発見!インターネット予約が安く買えますが、変更がきかないのが難点。空港へ向かう用に予約してもいいかもしれません。節約旅行の味方はやはりバス。時間に余裕のある方は、バスも検討してみてください。