悩んでしまうイギリス土産、これはどうですか

海外旅行のお土産って悩みますよね。今は海外のものもいろいろ日本に売っていますし、ネットで買うこともできます。そうはいっても、やはり「現地で買ってきた」という心意気は見せたいところ。現地らしさが伝わり、そしてできれば相手が困らず、喜んでくれる便利なもの。たとえば次のイギリス旅行でお土産で悩んでいる方、ありきたりの紅茶やお菓子ではなく、「パブタオル」はいかがですか。

買っておけば絶対便利。イギリス土産にパブタオルをどうぞ 買っておけば絶対便利。イギリス土産にパブタオルをどうぞ

酒飲みにとって「いいことしかない」パブタオルの有用さ!

パブタオル(バータオルともいいます)とは、その名のとおりパブで使われる横長のタオルのことです。パブ文化の発達したイギリスならではの便利グッズです。グラスについた水滴でカウンターが濡れないように敷いてあります。日本ではコースターを使うのが一般的ですね。でもコースターは使い捨てですが、タオルならくりかえし使えます。もしもグラスを倒したりしても、液体がこぼれる被害を最小限に抑えられます!しかも、大抵パブタオルはふかふかの厚地パイルを使用しているので、うっかりグラスを倒したときにグラスを割ってしまう危険をも回避できるのです。いいことづくめですよね!

ブランドロゴの派手なデザインは、まさにパブそのもの

もう一つの注目点は、そのデザインです。パブタオルは実に多くのブランドロゴがあしらわれています。ギネスやキルケニーなどイギリスを代表するビールメーカーのタオルはもちろん、ハイネケン、クアーズ、コロナ、そしてアルコールではないのにコカコーラやレッドブルまで、なんでもありの豊富さです(イギリス、アメリカのメーカーの違いは、あまり関係ないみたいです)。デザインはけっこう派手なので、ことによると自宅では浮いてしまうかもしれません。好みのデザインを吟味しましょう。しかし現地らしさを求めたいなら、やっぱり「いかにもパブ!」というものがいいですね。

扱いが楽で使い方自由!

パブタオルと同じ用途でよく似たものに「パブマット」があります。こちらはやわらかいゴム製で、表面にでこぼこがついているためにグラスが倒れにくく、水滴の流出も抑えてくれる便利グッズ。でもお土産にするとなると、折り曲げて持ち帰るのも大変ですし、本来の用途以外には使えないというのがマイナスポイントになります。その点、タオルならその人の使いたいように使えますね。Twitterで見かけた用途で、「パブタオルをPCのキーボードの手前に広げて置くのが便利」とありました。クッションのような役割をしてくれて、手の汗もぬぐってくれるということでしょうか。

もう次のイギリス土産はキマリです

自分用に買えば、楽しかったイギリスのパブの思い出がよみがえり、人に渡せば相手の好きな用途にも応用できる。軽くて持ち帰るのが簡単、賞味期限や消費期限もナシ。こんな便利なパブタオルは、イギリス土産のイチ押しですよ!