page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・マンチェスター・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マンチェスターを歩く!マンチェスターの見所とオススメのツアー


掲載日:2013/03/31 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / マンチェスター

タグ: 音楽 街歩き 建築


マンチェスター

アルバート・スクウェアにある市庁舎の中も見学可。素敵なカフェもあるのでぜひ立ち寄ってみてください アルバート・スクウェアにある市庁舎の中も見学可。素敵なカフェもあるのでぜひ立ち寄ってみてください

産業革命で綿工業が栄えたマンチェスター。街のシンボルにも、バラの花とその中心に白い綿花、そして働き者のマンチェスターっ子を働きバチとして象徴する蜂のデザインをよく見かけます。ロンドン、エジンバラに次いで人気ある観光地で、大学生数も多く活気ある街です。モダンな建築も多く、古い重圧感のある建築物とよくバランスがとれているのも見所。マンチェスターの中心部は、ロンドン市と同じくらいの大きさなので、徒歩でも端から端まで約30分、また中心部を無料で走るバスが3路線もあり、お手軽な観光が楽しめます。

マンチェスターの歩き方

マンチェスター・シヴィック・ジャスティス・センターの引き出しのように横に飛び出ている部屋は法廷 マンチェスター・シヴィック・ジャスティス・センターの引き出しのように横に飛び出ている部屋は法廷

マンチェスターのシティー・マップは、地区ごとに色分けしてありわかりやすくなっています。街を歩いていると、古い建物をそのまま利用してパブやお店になっているところも多くあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。金融街のスピニングフィールズ地区にある、マンチェスター・シヴィック・ジャスティス・センターは目を惹き付けるモダンな建築物。なんとこれは民事裁判所で、中にはカフェもあります。包み隠さず公開することを表現したガラス張りで透明感があり、その上エコな工夫をした建築でもあるそうです。

マンチェスター・ミュージック・ツアー

現在ホテルになっているフリー・トレイド・ホールでは、多くのミュージシャンがライブを行ったそう 現在ホテルになっているフリー・トレイド・ホールでは、多くのミュージシャンがライブを行ったそう

音楽好きなら、ぜひ参加してみたいのがマンチェスター・ミュージック・ツアー。マンチェスター出身のバンド、インスパイラル・カーペットのドラマー、クレイグ・ギル氏が自らガイドとして案内してくれます。ザ・スミス、ジョイ・ディヴィジョン、オアシスやザ・ストーン・ローゼズなどに馴染み深い場所を巡りながらのマンチェスター観光。ボブ・ディラン、ピンクフロイドやセックス・ピストルズもライブを行ったというフリー・トレイド・ホールや、たくさんのバンドがギグを行った元セントラル駅のジーメックス・センターなどもルートに入ってます。

あのハシエンダは何処に?

元ザ・ハシエンダの裏には運河が流れ、波打つパネルには当時の面影が 元ザ・ハシエンダの裏には運河が流れ、波打つパネルには当時の面影が

一時期、マンチェスターのミュージック・シーンの中心地とされたクラブ、ザ・ハシエンダ。ファクトリー・レコードが経営していたクラブは、現在は残念ながらフラット(アパート/マンション)になってしまいました。が、そのビルの裏手に行くと、クラブであった頃の名残があります。ザ・ハシエンダの歴史とともに、でライヴを行ったバンドやアーティストの名前が、波打つパネルに刻まれているのです。元ザ・ハシエンダの近くには、ザ・スミスが初めてライヴを行ったクラブ、ザ・リッツもあるので、ライヴに行ってみたい人は要チェック!

【関連情報】

綿取引所などとして使われていた、イギリス文化財第2級建造物のロイヤル・エクスチェンジ・シアターには、シアターの他にショッピングセンターも 綿取引所などとして使われていた、イギリス文化財第2級建造物のロイヤル・エクスチェンジ・シアターには、シアターの他にショッピングセンターも

■ Manchester Music Tours
URL:http://www.manchestermusictours.com
電話:+44 (0)7958 246 917
アクセス:ロンドンのEuston(ユーストン)駅からマンチェスターまで約2時間。
英国政府観光庁:http://www.visitbritain.com/ja/JP
マンチェスター観光局:http://www.visitmanchester.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/03/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索