page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イギリス・マンチェスター・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

近代サッカー発祥の地イングランドで、ナショナル・フットボール博物館に行ってみよう!


掲載日:2013/12/06 テーマ:美術館・博物館 行き先: イギリス / マンチェスター

タグ: 一度は行きたい 博物館 美術館


ナショナル・フットボール博物館

ガラス製のモダンな建築、ナショナル・フットボール博物館 ガラス製のモダンな建築、ナショナル・フットボール博物館

プレミア・リーグで活躍するサッカー・チーム、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティーの本拠地があるマンチェスター。そのマンチェスターの中心地、大聖堂の北東側にあるモダンなガラスのビルがナショナル・フットボール博物館です。遠くから見てもすぐにわかる斬新なデザインの博物館は、サッカー・ファンにはもちろん必見ですが、サッカー・ファンでなくても楽しめるスポットです。

充実したコレクション

サッカー・ボールの歴史の展示 サッカー・ボールの歴史の展示

サッカーの博物館だけあって、博物館の理事長はかのボビー・チャールトン氏。そして副会長の1人は、27年間マンチェスター・ユナイテッドの監督を勤めたアレックス・ファーガソン氏という面々です。博物館の中には、サッカーに関するコレクションが、FIFA(国際サッカー連盟)のものも含め14万点以上も所蔵されているそう。サッカーの歴史、新旧のサッカー・ボールやトロフィーなどだけでなく、サッカーに関するアート作品など様々なものが展示されています。

体験コーナー、フットボール・プラス

いろいろなサッカーの技術を体験出来るフットボール・プラス いろいろなサッカーの技術を体験出来るフットボール・プラス

ナショナル・フットボール博物館には、サッカーの技術を試すことが出来るという体験コーナー、フットボール・プラスがあります。PK戦など7つのテクニックの体験コーナーは有料です。チケットの購入は、Hall of Fame(栄誉殿堂)のインフォメーションで、1クレジット£2.50、4クレジット£9、8クレジット£15、そしてファミリー・パッケージもあります。体験を終えたあとは、オンラインで自分の成績を他の参加者と比べることが出来るそうです。

展示や博物館ショップ

1966年にイングランドがワールドカップに優勝したときの記念品の展示 1966年にイングランドがワールドカップに優勝したときの記念品の展示

マンチェスターでサッカー・リーグが誕生したのが1888年。その125周年を記念した展示が現在行われています(2014年4月27日まで)。博物館の入場料は無料なので、気軽に立ち寄ることが出来ます。また博物館ショップには、マグなどの雑貨はもちろん、50年代のレトロなスタイルの革製サッカーボールや、有名選手のレプリカ・ユニフォーム、サッカーが題材となったアートなど様々なものがあるので、イギリスからのユニークなお土産としてもオススメです。

関連情報

■ National Football Museum
住所:Urbis Building, Cathedral Gardens, Manchester M4 3BG
電話:+44 (0)161 605 8200
URL:http://www.nationalfootballmuseum.com
開館時間:月曜日〜土曜日 10am〜5pm、日曜日 11am〜5pm
閉館日:12月24日・25日・26日、1月1日、 復活祭の日曜日
入館料:無料(1人£4程度の寄付は歓迎)
アクセス:マンチェスター・ヴィクトリア駅から徒歩2分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/12/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索