サッカー好きが行きたい国

サッカーが好きな人が行きたい国はどこですか。2014年ワールドカップ開催のブラジルでしょうか。最強リーグのあるヨーロッパの国々でしょうか。サッカー観戦のためだけに海外へ行くのもいいですが、せっかく行くなら+アルファで観光もしませんか。ヨーロッパでは、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツの4大リーグ有名ですが、フランスのリーグも面白くなってきました。ヨーロッパのリーグは8月以降から始まり、5月くらいにシーズンが終わります。日本のJリーグとはシーズン開幕が異なるので日程には注意が必要です。

せっかく行くなら、サッカー観戦プラスで訪れる観光地 せっかく行くなら、サッカー観戦プラスで訪れる観光地

今が一番熱いリーグはどこ?

サッカー発祥の地、イギリス・プレミアリーグの試合を見に行くのはサッカーファンには特別なものになるでしょう。運営費やチームの収入など、世界一お金が動く巨大リーグです。チェルシー、リバプール、アーセナル、マンU、マンCなど上位を争う強豪チームが多いのが特徴です。おかげで、好カードの対戦試合が見られるチャンスが多いです。ホームゲームを見に行くなら、マンチェスターはどうでしょう。ロンドンに続く第2の経済都市で、ここでは地ビール酒造所やビートルズゆかり巡りなど、面白い観光もできてお勧めです。

日本人が活躍するから、応援にも気合が入ります!

現在、ヨーロッパのリーグで日本人選手は10人以上活躍しています。彼らの活躍を生で見に行きたいと、思うファンの方も多いのではないでしょうか。最近はドイツのブンデスリーガ、イギリスのプレミアリーグで、日本人選手の名前をよく聞きます。すると日本人同士の対戦カードも見られるチャンスもあります。例えば、岡崎選手が所属するドイツ、マインツなら観光にも適していて一石二鳥。古代ローマ人が築いた町として歴史ある趣のある町の観光や、ライン川下りや美味しいワインを飲むのも忘れないように!

ファンと選手の距離が近い!

私の住むスペイン、バルセロナにはメッシやネイマールが所属するバルセロナFCがあります。世界最高峰リーグにある伝統あるチームです。基本的には練習は非公開ですが、試合翌日の練習場周辺には多くのファンが集まります。みんなの目的は選手にサイン、写真を一緒に撮ってもらうため。狙うのは、選手が車で駐車場への出入りするタイミングです。選手もファンがいると車を止めて、気軽に応じてくれます。意外にファンと選手の距離が近くて驚きました。試合観戦以外の楽しみ方をお求めの方にも、バルセロナはお勧めです。