シェイクスピア生誕地!縁のある家々を歩く!

イギリス・ストラトフォードアポンエイボン・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

シェイクスピア生誕地!縁のある家々を歩く!

掲載日:2009/05/27 テーマ:観光地・名所 行き先: イギリス / ストラトフォードアポンエイボン ライター:ディキンソン恵子

タグ: すごい! 街歩き 教会 建築



ABガイド:ディキンソン恵子

【イギリスのABガイド】 ディキンソン恵子
全ガイドを見る
1994年よりロンドン在住。日系リサーチ会社、英系出版社を経て、家具作りコースや食品衛生コース終了。D.I.Y.が得意。ロンドンやイギリス生活情報をブログ「下町ロンドン日記 * My Japlish life in London」やメルマガ「ありのまま…主婦の下町ロンドン」から発信中。

街角では、俳優さんたちがシェイクスピア戯曲を演じているところに出くわすことも 街角では、俳優さんたちがシェイクスピア戯曲を演じているところに出くわすことも

ストラトフォード・アポン・エイボン

ストラトフォード・アポン・エイボンは、俳優・劇作家・詩人などの多くの顔を持つ文豪シェイクスピアの生誕の地として有名な、エイボン川のほとりにある素敵な町。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが、今も生きたシェイクスピア戯曲を上演しているので、演劇を楽しむにもオススメの町です。そしてストラトフォード・アポン・エイボンで見逃せないのは、シェイクスピアの生家、シェイクスピアに縁のある家々です。ゆっくり町を散策しながら、エリザベス朝の文化や建築を楽しもう!

 

見応えのあるシェイクスピア生誕の家 見応えのあるシェイクスピア生誕の家

シェイクスピア生誕の家

ビジター・センターで新しく始まった「ライフ、ラブ&レガシー」の展示で、シェイクスピアの生涯の大まかな説明を聞いた後は、シェイクスピア生誕の家へ。入り口の小さな部屋は当時別の家で、シェークスピアの妹ジョーンとその家族が住んでいたところだそう。家の中ではガイドさんが迎えてくれ、シェイクスピアが住んでいた当時の背景などの解説をしてるのでとても興味深いです。家の中は、居間、食堂、キッチン、シェイクスピアの父親の手袋屋の仕事部屋、2階のシェイクスピアが生まれたと言い伝えられる寝室などが詳細にまで配慮して再現してあります。この家には18世紀からシェイクスピアのファンが見学に訪れていたそうで、2階には、この家の歴史や19世紀にここを訪れた、有名作家や著名人が残した署名が残された窓ガラスが展示されています。

 

シェイクスピアの娘スザンナと開業医の夫ジョン・ホールが暮らしたホールズ・クロフト シェイクスピアの娘スザンナと開業医の夫ジョン・ホールが暮らしたホールズ・クロフト

生誕の家だけじゃもったいない!

ストラトフォード・アポン・エイボンにあるのは生誕の家だけではありません。この他にも、シェイクスピアの孫娘と結婚したトーマス・ナッシュの家ナッシュズ・ハウス、そのすぐ隣はニュー・プレイスという、シェイクスピアが晩年を過ごした家の跡。そしてシェイクスピアの娘とその夫が暮らしたホールズ・クロフトがシェイクスピア生誕の家から歩ける範囲であります。そしてシェイクスピアの妻であるアン・ハサウェイの実家のコテージや、シェイクスピアの母親メアリー・アーデンの実家である農場などもストラトフォード・アポン・エイボンのすぐ側の村にあります。シェイクスピアが暮らした時代の家具や建築に興味のある人には見逃せません! そしてどの家にもガイドさんがいて、面白可笑しく当時のお話をしてくれます。

 

アン・ハサウェイのコテージはイングランドの素敵な田舎のイメージそのまま! アン・ハサウェイのコテージはイングランドの素敵な田舎のイメージそのまま!

オススメ!アン・ハサウェイのコテージ

ガーデニングが好きなあなたにオススメなのが、ストラトフォード・アポン・エイボンから約2kmのショテリー村にある、アン・ハサウェイの実家のコテージです。この家はシェイクスピアの妻、アンが1582年にシェイクスピアと結婚するまで住んでいた家。家の中は、当時を反映する家具などで埋め尽くされてロマンチックな雰囲気が漂っています。ここには素敵な庭園の他に、果樹園や森林の歩道、そしてシェイクスピア作品にちなんだ彫刻や木々もあり、ゆっくり散策するのにピッタリです。

 

ホールズ・クロフトからすぐの、シェイクスピアが埋葬されているホーリー・トリニティー教会もお忘れずに! ホールズ・クロフトからすぐの、シェイクスピアが埋葬されているホーリー・トリニティー教会もお忘れずに!

【関連情報】

■ Shakespeare's Houses & Gardens
住所:The Shakespeare Birthplace Trust, Shakespeare Centre, Henley Street, Stratford-upon-Avon Warwickshire CV37 6QW
電話:+44 (0)1789 204016
URL:http://shakespeare.org.uk
アクセス:ロンドンのMarylebone(メリルボーン)駅からStratford-upon-Avon(ストラトフォード・アポン・エイボン)駅まで、電車で約2時間15分。Chiltern Railways(チルターン鉄道)からはシェイクスピア・イクスプロラーという、フレキシブルでお得な鉄道チケットも発売されています。ストラトフォード・アポン・エイボン駅からシティー・センターまでは、徒歩約5分
入館料:シェイクスピア生誕の家を含める5つの家チケット、大人£17、子供£10、シニア・学生£15.50、家族£44.50

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/05/27)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ストラトフォードアポンエイボンツアー


最安料金万円

合算 目安 8.40万円17.40万円
旅行代金: 8.4017.40万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ストラトフォードアポンエイボン ツアー

5つ星カタール航空・イングランド5都市自由自在☆ロンドン・リバプール・チェスター・バース・ストラスフォードより選択

ホテル:アパートホテル・アダージョ・リバプール・…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●イングランドの人気5都市から自由に選択して自分でつくる旅●ビートルズシティ・リバプールへも訪問可●シェイクスピア生誕のストラスフォードへも訪問可●もちろん延泊やホテルのアップグレードなど、その他…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.10万円18.10万円
旅行代金: 9.1018.10万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ストラトフォードアポンエイボン ツアー

5つ星カタール航空利用 日本語観光バスでお手軽☆憧れのコッツウォルズとストラスフォード☆イングランドのカントリーサイドを巡る旅

ホテル:ロイヤル・ナショナル(ロンドン)、ランズ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●イングランドのカントリーサイドを巡る旅●あこがれのコッツウォルズを日本語観光バスで周遊!●カントリーサイドのかわいいB&Bに泊まる!!●シェイクスピア生誕のストラスフォードにも滞在●5つ星カター…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 17.60万円
旅行代金: 17.60万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ストラトフォードアポンエイボン ツアー

優雅なマナーハウスやかわいいB&Bも滞在!!☆美しきイングランド周遊 コッツウォルズ・☆湖水地方・ストラスフォード・ロンドン

ホテル:ロイヤル・ナショナル(ロンドン)、ロンズ…
航空会社:大韓航空 指定

日程表を見る

●貴族の館ホテル、優雅なマナーハウスに滞在●湖水地方では観光付、宿泊は英国らしいB&Bに2連泊●シェイクスピアの町、ストラスフォード・アポン・エイボン宿泊●ロンドンでは計2泊滞在●美しきイングラン…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 18.80万円20.30万円
旅行代金: 18.8020.30万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

ストラトフォードアポンエイボン ツアー

のんびり湖水地方&コッツウォルズ☆優雅なマナハウスやかわいいB&Bも滞在☆美しきイングランドの田舎への旅

ホテル:ロイヤル・ナショナル(ロンドン)、ロンズ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●コッツウォルズでは優雅な【マナーハウス】滞在も楽しみ●【ピーターラビットの故郷】湖水地方ではヒルトップなどの観光付●英国らしい【かわいいB&B】に2連泊●コッツウォルズでは追加代金で【貸切専用車…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事