page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ウクライナ地方都市情報/チェルニウツィーは坂道と石畳が多いフォトジェニックな町(後編)


掲載日:2019/03/05 テーマ:観光地・名所 行き先: ウクライナ / チェルノフツィ

タグ: カフェ ショッピング レストラン 街歩き 教会 穴場 美しい 歴史


個性的な歴史的建造物を見てまわろう

St. Mary’s Squareを見下ろす風景。町の中心が高台にあるのがわかります St. Mary’s Squareを見下ろす風景。町の中心が高台にあるのがわかります

「チェルニウツィーは坂道と石畳が多いフォトジェニックな町(前編)」からのつづきです。見どころは先に挙げたチェルニウツィー大学だけではなく、歩いていける距離に歴史的な建物が数多く点在しています。ツーリストインフォメーションで写真つきのマップがもらえるので(英語のものがあり)、それを頼りに見てまわるといいと思います。ユーモラスな意匠の教会や、クラシックな劇場、シナゴークなど、本当にいろいろな種類の建築物があり、複雑な町の歴史を感じ取ることができます。

地元っ子自慢のおしゃれな通りへ

華やかなKobylyans’koi通りの入口 華やかなKobylyans’koi通りの入口

そんな建造物ウォッチングと併せて、ぜひ訪れたいのがKobylyans’koi通り。市庁舎を正面に見て左側の大通りの1本向こう。入口に飾りがあるのですぐわかります。この通りは車の通らない歩行者専用道路となっていて、おしゃれなオープンカフェやレストランなどが並びます。それほど大にぎわいというわけでもありませんでしたが、数百メートル続く遊歩道はきれいに整えられ、チェルニウツィー銀座といった趣。私が行ったのは夏だったのでなかなか暗くならず、夜の雰囲気を見ることはできなかったのですが、明かりの灯る時間もまたきれいだそうです。

現代的なショッピングエリアもあった

庶民的で活気のあったFormarket内の青果店 庶民的で活気のあったFormarket内の青果店

町の南にはバスターミナル(Central Bus Station)があります。直線距離でも中心地から3kmはあるので、ミニバスなどで向かうエリアです。その周辺にはショッピングモールがいくつかあり、中心地とは別のにぎわいがありました。モール好きな私はもちろん各店チェック。DEPOt Mallは、きれいなフードコートもある今どきなモール。Formarketはちょっと垢抜けないけれどそこがいい、小規模でやる気の感じられるお店がたくさん入っていました。Maydan Shopping Centerは、食品メインの大型スーパーSilpoが入っていて便利です。それぞれのモールを結ぶ通りにも路面店が立ち並び、商業エリアとなっていました。地元の若い人たちは、休みの日にはこういったところで過ごしているようです。

絵になる街角のそのワケは…

坂道と石畳が相まって、独特の風情がある街並み 坂道と石畳が相まって、独特の風情がある街並み

そんな南のエリアで過ごしたあと、宿のある中心地に戻ると、古い街並みにあらためて癒されます。しかもそこは「旧市街」然としているのではなく、地元の人々が行き交い生活しているライブな町なのです。そして気がつけば、足元は石畳の道ばかり。そのうえ坂が多く、道がななめに交わったりして入り組んでいるので、とても雰囲気があります。ふとふり向いたり角を曲がったりするたびに、絵になる風景が広がっていて、たくさん写真を撮ってしまいました。チェルニウツィーはいち地方都市と呼ぶには見どころが多く、観光地と呼ぶにはツーリストが少ない、そんな町に見受けられました。それは訪れる私たちにはうってつけの条件。つまり「穴場」ということですから。チェルニウツィーはじっくり時間をかけて散策したくなる、深みと重みのある町なのです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/03/05)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索