page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

キエフグルメガイド

キエフのグルメ・伝統料理

首都だけあり、食事は西欧風のカフェやレストラン、ファストフードから中華や日本料理まで、バラエティに富んだ各国料理が食べられる。しかしせっかくキエフに来たなら、ウクライナ料理を食べたい。キエフ市内にはセルフサービスのレストランがたくさんあり、料理名を知らなくても自分でトレーに取ればいいから簡単。きちんとしたレストランもあり、こちらではメインの肉料理、ボルシチなどのスープが一品400円〜。グルメは機会があったら、ウクライナの代表的な伝統料理であるサーロ(豚の脂身の塩漬け)を試してみたい。(2015年編集部調べ)


キエフのレストラン・屋台

市内には多くのウクライナ料理レストランがある。民家風の内装で民族衣装を着たウェートレスが出迎えるスタイルの店や、昔ながらの重厚な高級レストランもあるが、値段も張る。気軽にウクライナ料理を食べたいなら、市内に数多いセルフサービスのレストランへ。カフェテリアのような店内で、トレーを持ってカウンターに並ぶ料理を取って行き、最後に会計するシステム。料理名がわからなくても見て分かるし、ひと皿ひと皿が日本人には適度なサイズ。お腹いっぱい食べても500〜800円程度とレストランの半分以下。

キエフの水・お酒

水道水は煮沸したもの以外は、飲用不可。ミネラルウォーターを買って飲むようにしたい。ミネラルウォーターはガス(炭酸)入りのほうが一般的だ。国民的な飲み物としては、東欧圏共通の飲み物のクワスがある。ライ麦を発酵させて作る微炭酸の飲み物で、ノンアルコールビールのようだが、一般にはジュース代わりに飲まれている。お酒はウォッカのほかには、蜂蜜酒のメドウーハ、唐辛子入りのお酒のホリールカ、果実酒のナスチーイカが伝統的なもの。ただし近年は若年層を中心にビールが主体になりつつあり、国産ビールの種類も多い。


現地ガイド発!キエフのグルメ・料理最新情報

2018/08/02 グルメ

ウクライナの超人気レストラン「プザタ・ハタ」は、旅人の強い味方

キエフ旅行イメージ-

ウクライナに来て、一度もこのお店に行かない人はいないのでは? そう思えるほどポピュラーなレストランが「プザタ・ハタ」です。首都キエフのほか、リヴィウ、オデッサなど主要都市に展開しているウクライナ料理のチェーン店で、創業は2003年。地元の人に大人気で、キエフを歩けば、あちこちにこのお店の赤い看板を見つけることができます。これから初めてウクライナに行かれるという方のために、このレストランの魅力や使い方をお伝えしたいと思います。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


キエフグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるキエフの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
キエフのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!