page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

おすすめ! ウクライナの都市ヴィーンヌィツャ、春からのお楽しみは噴水ショー【行き方編】


この町に来たら、外せない観光スポット

美しい噴水ショー、見てみたい! 美しい噴水ショー、見てみたい!

ウクライナの中部に位置する都市、ヴィーンヌィツャ。ツーリストインフォメーションに行ったら、町の名物だという噴水ショーのことを教えてもらいました。ウクライナの有名なお菓子メーカー、ロシェンによって造られた噴水は、ヨーロッパ一の規模だとか。4月下旬から10月にかけて開催され、町の観光の目玉となっているようです。アクセスしやすく、しかも無料。これは行ってみるしかありませんね。

南ブーフ川で行われるショー

噴水ショーの会場。右奥に見える青い建物は、ロシェンの工場です 噴水ショーの会場。右奥に見える青い建物は、ロシェンの工場です

ショーは南ブーフ川のほとりで、毎日21時から行われているとのこと(時期により変わる可能性もあります)。天気のよい日を選んで行ってみました。会場は町の中心から歩いて20分くらいのところにあります。東西に伸びる大通り、Soborna通りを東へ向かい、橋を渡って川を越えたら、川沿いに右方向へ進みましょう。前方にロシェンの工場が見え、その手前が会場になっています。見ると、大きな噴水を正面にして、屋外に設けられた川岸の席からショーを見るスタイルだとわかりました。

ゆるい感じの集まり具合がイイ!

私が行った夏の時期は日が長く、暗くなり始めるのは21時を過ぎてからになります。20時ごろに行ってみたら、客席にはまだ半分ぐらいの人がいるだけでした。観光客が押し寄せるような都市でもないし、毎晩やっているだけあって、見る側もゆるい感じなのがいいですね。あたりには夕涼みのような人もけっこういます。付近にオープンレストランなどがあるので、早めに行って、時間まで夕食をとったり、ビールを飲んだりして過ごすのもいいと思います。

何時ごろに行けば、すわれる?

ショーに集まってきた人たち。このような座席に適当にすわります ショーに集まってきた人たち。このような座席に適当にすわります

ショーが始まる21時近くなると、さすがに人が集まってきました。座席にはすわらずに、その上の高台のようなスペースで立ち見しようとする人たちも多かったです。10分前でも座席には若干の余裕があり、私は一人だったせいで真正面の席にすわれました。家族連れや、若者グループ、カップルなどいろいろな人がやってきます。複数で行く場合、いい位置にすわりたければ、30分前ぐらいに行くのが安心だと思いました。席についたら、あとは開演を待つだけ。さあ、ショーを存分に楽しみましょう!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/01)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索