page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

おすすめ! ウクライナの都市ヴィーンヌィツャ、春からのお楽しみは噴水ショー【鑑賞編】


開演前の雰囲気も楽しもう

若い女性がドレスを着ると、中世のお姫様そのもの 若い女性がドレスを着ると、中世のお姫様そのもの

ウクライナの都市ヴィーンヌィツャで4月下旬から10月にかけて行われている噴水ショーは、この町に来たら必見の名物イベントです。開演は21時から。開演前には子ども向けにオモチャや風船などの物売りが来ます。それを眺めるのも面白いのです。キャンディ売りの女性たちはみな中世の頃のようなドレスを着ていて、本物のお姫様のよう。見ていて飽きません。それにしても「ファッションショーのように歩いているだけで、キャンディは全然売れないな」と思っていたら、誰かが買った途端、一気に人が集まり数人並ぶほどに。みんなが見ているので、買う方もタイミングがつかめない、こういうのは世界共通なんですね。

カラフルな噴水ショーは約1時間

色とりどりのライティングが美しい噴水ショー 色とりどりのライティングが美しい噴水ショー

ショーは21時ちょうど、時間通りに始まりました。初めは噴水だけのシンプルなショーで、宙を舞う水の動きに目を奪われます。水の色が白だと思っていたら、赤や青にもライティングされ、たちまち引き込まれていきました。中盤からスクリーンの3D画像と共に噴水を楽しむショーに変わります。こうして盛り上げていくんですね。私が見たのは「白鳥の湖」をモチーフにしたプログラムでした。男女のバレリーナの実写を交えて構成され、音楽と共に映像が展開していきます。そこにカラフルにライティングされた噴水がいろいろな方向に噴射され、彩を添えます。左右に揺れたり、弧を描いたり、大きく噴射したり。ときに上品に、ときにダイナミックに見え、まさに水の芸術です。子どもにもわかりやすく、家族連れが多いのも納得でした。

内容が変わるので、リピートもありです

闇に浮かび上がる水の動きは神秘的 闇に浮かび上がる水の動きは神秘的

あとでわかったのですが、上演されるプログラムは毎晩同じではなく、日替わりで違うのだとか。そうと知っていれば、滞在中に何度も行けばよかったです。ショーは無料ですし、会場は町の中心なのでアクセスも便利。何回も気軽に訪れて、いろいろなプログラムを楽しんでみるのもおすすめです。

噴水をみんなで眺めるという幸福

ショーが終わって帰路につく観客たち ショーが終わって帰路につく観客たち

ショーは22時前に終了。パラパラとまばらな拍手が起こったあと、観客たちがゆっくりと帰っていきます。やっと暗くなった川沿いを進み、橋の上を人々とゾロゾロ歩いて帰るのは、しあわせな夏の夜の散歩といった風情でした。大人も子どももカップルも、いろいろな人たちが噴水ショーに集まり、こうして帰路につく、その無邪気さ、豊かさ。この町にいる喜びをじんわりと感じられた時間でした。みなさんもこの時期にヴィーンヌィツャを訪れたら、ぜひ噴水ショーに行ってみてくださいね。ショーのスタート時間などは時期により変わる可能性もありますので、詳細は町のツーリストインフォメーションでご確認ください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/02)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索