page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

キエフのメトロ、郊外のおすすめ駅。3号線「Pozniaky」/小さな商店でにぎわう駅周辺


ここで降りれば間違いなし!

道端には新鮮な野菜や果物が並ぶ 道端には新鮮な野菜や果物が並ぶ

異国を訪れて、人々でにぎわう街を歩くと、とても楽しい気分になりますよね。それが地元の人ばかりだったら、なおさら。そんな場所を求めて、キエフのメトロに乗りまくった結果、見つけた駅の一つがPozniaky駅です。メトロ3号線上にあり、キエフ中心部からだと、20分ほど乗ります。降りてみると、郊外にして意外なほどの人の多さ。現地の人しかいないような商業地区が広がっており、この駅に来てよかった!と思いました。駅は高速道路の下にあり、出口がいくつかあるのでちょっと複雑。でも、どこから出てもにぎわいのあるエリアに出ます。

活気のある露店がたくさん

駅の出口付近でまず目につくのは、野菜や果物などの露店。スーパーで買うより新鮮で安いので、こちらで買うのがおすすめです。私はよくチェリーを買っていました。グラム単位で売られていますが適量がよくわからないので、店の人に「20フリヴニャ分欲しいのですが…」と言ってみたら、そのように売ってくれました。このあたりでアジア人を見ることはまずないので、店の人に「どこから来ましたか?」などと訊かれることも。人情が感じられ、ほっこりする露店街です。

庶民の暮らしが見えてくる?

キエフ郊外には、高層アパートがいっぱい建っています キエフ郊外には、高層アパートがいっぱい建っています

駅前の露店から少し進むと、小さな個人商店が軒を連ねています。売っているものはさまざま。食料品だったり、衣料品だったり、日用雑貨だったり。あらゆるお店が並んでいて、人々が行き交います。カラフルな看板、細い路地…そのゴチャッとした雰囲気を含めて、見てまわるのが楽しくなるエリア。少し遠くに目を向けると、庶民的な高層アパートがたくさん見えます。そこに住むローカルの人たちの、生活に即したものが売られている…Pozniakyはそんな場所のようです。

道はわかりにくいけれど…

テントの中に、リサイクルの服や小物がびっしり テントの中に、リサイクルの服や小物がびっしり

上に書いた生鮮食品の露店や、小さな商店の密集エリアは、高速道路をはさんで北に出ても南に出ても、どちら側にもそれぞれ存在しますので、適当に歩きましょう。このあたりはあまり整備されていない道が多く、トンネルのような通路をくぐったり、何もない原っぱの1本道を通ったりしないといけないことも。慣れないとわかりにくいのですが、みんなが歩く道をたどってブラブラするのもまた一興です。高速道路の北側のエリアには、大きな古着屋さんがありました。ドーム風の広々としたテントの中に、古着がひしめいて圧巻! ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。

トラムで移動する手もあり

Lisovaまで行くなら始発駅から終点まで、たっぷとりトラムの旅ができます Lisovaまで行くなら始発駅から終点まで、たっぷとりトラムの旅ができます

その古着屋さんの近くに、トラムの始発駅があります。ここから8番トラムに乗れば、屋内市場が楽しい駅、Lisovaへ1本で行くことができます(Lisova駅の記事をご参照ください)。1時間近くかかりますが、そこがいいのです。たった8フリヴニャ(約34円)で、郊外の風景を車窓からたっぷり楽しめるのですから。キエフ郊外の静かな風景は、中心部と違ってまた格別ですよ! 探検するほどにいろいろな発見のあるPozniaky。街歩きが好きな方には、ぜひおすすめしたい駅です。

※1フリヴニャ=約4.2円。2019年5月時点

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/26)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索