page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

駅名はどこ? 注意すべきことは? キエフの地下鉄に乗ってわかったこと(前編)


掲載日:2018/10/11 テーマ:鉄道 行き先: ウクライナ / キエフ

タグ: ためになる 街歩き 地下鉄 鉄道


未知の風景と混雑に圧倒された

人々でごった返す、地下鉄の駅構内 人々でごった返す、地下鉄の駅構内

勘のいい旅人なら、初めてでもスイスイと乗りこなせるのかもしれません。ですが、私は初めてキエフの地下鉄に乗ったとき、軽くパニックになりました。郊外の駅から町の中心に向かいましたが、降りる駅がわかりにくく、どうにか降りても薄暗いホームに人が大勢行きかい、右に行くのか左に行くのかもわかりません。目に入るのは不思議なキリル文字ばかりです。スーツケースを引きずってみんなの歩いていく方向に行きかけたら、それは乗り換えのホームへの通路でした。邪魔にならないように隅に移動し、落ち着いてまわりを見たら、かろうじて「EXIT」という小さな英文字が見つかり、やっと出口に向かうことができました。

ホームに駅名が見当たらない?

ホームの壁にあった駅名がコレ。わかりにくい! ホームの壁にあった駅名がコレ。わかりにくい!

当初はキリル文字しか目に入らなかった案内板ですが、よく見ると英語表記もありました。降りる駅がわかりにくい理由のひとつは、ホームに駅名が書いていないからだと思います。いや、よく見ると壁に書いてあるのです。でも壁なので、電車に乗っている側からはまず目に入りません。またそれ自体デザインされたキリル文字で、私にはアートのように見えるだけでした。ホームで判断できないとなると、車内でのアナウンスが頼り。ウクライナ語のあとに英語が流れるので、耳を澄ませて聞き取ります。ときどきモニターのついた車両もあり、そんなときは目で確認できるので助かります(英語表記もあり)。

細かいところも勝手が違う

地下鉄の改札。ちゃんと通れるか、ドキドキしてしまう 地下鉄の改札。ちゃんと通れるか、ドキドキしてしまう

地下鉄の出入り口は、入る人専用のドアと、出る人専用のドアに分かれています。特に入るときに、うっかり間違えそうになるので注意ですね。改札口には駅係員がいるので、何かわからないことがあればジェスチャーで聞きましょう。私はチケットとなるコインを入れた際、左右どちら側を通ればいいのか、一瞬迷うことがありました。すると係の人がすかさず教えてくれるので助かりました。コインを入れても、なぜかバーに阻まれている人を見かけましたが、そんなときはやり直せばたいてい大丈夫です。

ホームと車内の様子

ホームに降りると、みんな列などは作らず、ばらけて立って待っています。そして電車が来たら、適当な順番で乗り込みます。ただし降りる人が先で、乗る人はそのあと、というルールはありました。乗ったら、必ず手すりにつかまることをおすすめします。日本の地下鉄より、かなりブレーキのかけ方がきつくて危ないです。またドア付近は降りる人で混むので、すぐに降りない場合はできるだけそれ以外の場所にいたほうが落ち着けます。20、30代ぐらいの男性は、近くに女性が乗ってくると、それとなく立ち上がって自分は座らないようにする人も見受けられました。(後編へつづく)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/11)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索