page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

注意してください! ウクライナ・オデッサのバスターミナルでスリに遭いました(前編)


掲載日:2018/09/12 テーマ:海外旅行の準備 行き先: ウクライナ / オデッサ

タグ: ためになる ハラハラドキドキ バス 街歩き


着いたのは町の中心のバスターミナル

オデッサは黒海に面し、古くから交通の要衝として栄えてきた港湾都市 オデッサは黒海に面し、古くから交通の要衝として栄えてきた港湾都市

みなさんは海外でスリに遭ったことがあるでしょうか? 私は最近、初めて被害に遭いました。そのときのことを報告したいと思います。場所は、ウクライナ南部の都市オデッサ。隣の国モルドバからバスで来ました。午後4時過ぎにオデッサのバスターミナルに到着。オデッサにはいくつかバスターミナルがあるのですが、乗ってきたバスの運転手に訊くと、どうやら鉄道のオデッサ駅そばのバスターミナルのようでした。それならば、町の中心なので助かります。ちなみにiPadの地図を見ても現在位置が出ませんでした。

バスターミナルには人がいっぱい

さて、予約してある宿まで歩いて向かうことにしましたが、方角がわかりません。バスターミナルの中は人が多く雑然としています。スーツケースを引きずりながらウロウロしていると、そこらへんにいる人たちの視線を感じます。東欧で時々アジア人旅行者が珍しがられるのは慣れているので気にならず、それよりどの方向へ歩きだすかで頭がいっぱいでした。オデッサ駅が目印になりそうですが、駅らしきものは見あたりません。本当に町の中心のバスターミナルなのだろうか?と不安になりました。 荷物もあるし、無駄に動きたくないのでまわりの人に訊いてみることにしました。

優しそうな男女に助けを求めた

英語が通じないのは想定しつつ、同じ旅行者のような40代くらいのカップル(おそらくウクライナ人)に声をかけてみました。とても感じがよく、私の示したiPadの地図を見て、位置関係を考えてくれます。でも文字が小さく、指でピンチアウトして大きくしようとしても文字の大きさは変わらないので、とても苦労していました。なんだか悪いなあと2人を見守り、2分くらいはそこに立っていました。このときやられたのです、スリに。私は普通サイズのリュックを背負っていて、自分の後ろの通路をやたら人が通るなとは思っていたのです。背中に何かがさわるような感覚もありました。でも付近一帯にそもそも人が多かったので、たまたまかと思いました。そして親切なカップルが私のために苦労している点に神経がいっていたので、リュックに大事なものすべてが入っていることに考えが及ばなかったのです。なんて愚かなことでしょう! そしてまだ私はスリに遭ったことに気づいていません。

しばらく付近をさまよった挙句…

カップルはなんとか方向がわかったらしく、男性のほうがわざわざバスターミナルの外まで出て案内してくれました。言葉はまったくわからず細かいことは不明ですが、とにかくその方角だということはわかりました。お礼を言って歩きだし、しばらく付近を行ったり来たりしていると、ようやくオデッサ駅が見つかり、それによって方向がつかめました。そうと決まればキビキビと足を速めて歩いていると、そんなに人のいない道なのに、後ろから来る若い女性がやけに私の後ろにくっついているような気がしました。不審に思いいったん立ち止まってやり過ごすと、女性は私を一瞥して通り過ぎていきましたが、そのときに気づいたのです。背中に背負ったリュックからチェーンでつながれた財布が、外に出てブラブラ揺れていることを。(後編へつづく)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/12)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索