南太平洋の次なる憧れの島々、クック諸島は意外と近い!?

ビーチの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

南太平洋の次なる憧れの島々、クック諸島は意外と近い!?

掲載日:2012/03/31 テーマ:ビーチ ライター:古関千恵子

タグ: リゾート 穴場



ABガイド:古関千恵子

【ビーチのABガイド】 古関千恵子
全ガイドを見る
リゾートやダイビング、エコなど、海にまつわる出来事にフォーカスするビーチライター。仕事でビーチへ、締切明けもビーチへ、を繰り返すこと4分の1世紀以上。「世界のビーチガイド」にて日々、ビーチの話題を発信中! http://www.world-beach-guide.com

クック諸島の代名詞的存在が、アイツタキのラグーン。ここを目指して訪れるツーリストも多い。国別ではニュージーランドが多いけれど、近頃はUKも人気 クック諸島の代名詞的存在が、アイツタキのラグーン。ここを目指して訪れるツーリストも多い。国別ではニュージーランドが多いけれど、近頃はUKも人気

フィジーとタヒチの合間に浮かぶ15の島々

クック諸島は1773年にクック船長がヨーロッパ人としてはじめてこの島々を発見したことが国名の由来となった、15の島々からなる国です。ちょうどフィジーとタヒチの合間にあり、まさに南太平洋の真ん中。言葉や習慣に太平洋の島々と共通する部分があるのも、先人たちが卓越した航海術で行き来した証なのかもしれません。”遥かなる南洋”というイメージですが、オークランドから4時間弱で行けると思うと、意外と近い!? 昨年3月に日本との国交が樹立したこともあり、今回訪れてみました。

 

土曜日に開かれるマーケット。ウクレレやアイランドドレス、オーガニックフードにフルーツとあらゆる屋台が出ます。人気は地元B級グルメのステーキロール 土曜日に開かれるマーケット。ウクレレやアイランドドレス、オーガニックフードにフルーツとあらゆる屋台が出ます。人気は地元B級グルメのステーキロール

首都アバルアのあるラロトンガがメイン島

メイン島は、首都アバルアがあり、国際空港を擁するラロトンガ。とはいっても周囲はわずか31km、車で1時間も走れば一周できるサイズです。海岸線をなぞるように一周道路が走り、島の中央には600m級の山がギザギザと天を突く火山島ならではの地形。この国ではヤシの木よりも高い建物はNGという法律があり、どれも愛らしい平屋が道沿いに並んでいます。どことなくタヒチのモーレア島と似た雰囲気。島の人々はみんな陽気でフレンドリー、見た目もタヒチアンと似ています。そして英語圏というのも過ごしやすい要因のひとつです。

 

憧れのリゾートはパシフィック・リゾート・アイツタキ。全室がラグーンに面し、細部までこだわったコージーなお宿 憧れのリゾートはパシフィック・リゾート・アイツタキ。全室がラグーンに面し、細部までこだわったコージーなお宿

さらに素朴さが増すアイツタキ

クック諸島を目指す多くのツーリストのお目当ては、ラロトンガから国内線で約50分に位置するアイツタキでしょう。飛行機から見下ろす巨大ラグーンの美しいこと! 北部分に握り手のように陸地が伸びた島には最高峰で124mのこぶりな(?)山がそびえています。伝説によると、この山はラロトンガの山の頂上部分を切り落として運んだとされ、ラロトンガにその際にこぼれた破片とされる”ブラックロック”という巨岩の景勝地もあります。アイツタキはさらに素朴さがアップ! 渋滞はもちろん、通り過ぎる車もまばらなくらいです。

 

ラグーンクルーズでは空と海に囲まれた世界へ。途中、島に上陸したりシュノーケリングを楽しむなど内容は盛りだくさん ラグーンクルーズでは空と海に囲まれた世界へ。途中、島に上陸したりシュノーケリングを楽しむなど内容は盛りだくさん

ハイライトはラグーンクルーズ

アイツタキへ行ったなら、ぜひ体験したいのがラグーンクルーズ。リーフ内をカタマランで移動し、かつて水上飛行機が離発着した空港のあった島や、白砂が波で寄せ集められたサンドバーなどをめぐります。海の美しさといったら、世界中を探してもどこにもないブルー。モルディブとも、パラオでとも違うのです。浅瀬の海底に光が反射して、ぼーっと光を放っている感じ。ちなみにランチ後に立ち寄るワンフットアイランドにはポストオフィスがあり、ハガキを出すこともOK。パスポートにスタンプを押してもらうのが恒例となっています。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/03/31)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
ビーチの記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事