コアラのいるオーストラリアへカンガルーマークのカンタス航空で

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

コアラのいるオーストラリアへカンガルーマークのカンタス航空で

掲載日:2014/01/02 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: すごい! 素晴らしい 憧れ



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

成田からシドニーへのQF22便の到着は早朝。運がよければシドニー湾にかかるハーバーブリッジやオペラハウスが眼下に。 成田からシドニーへのQF22便の到着は早朝。運がよければシドニー湾にかかるハーバーブリッジやオペラハウスが眼下に。

これから夏に向かう南半球はベストシーズン!

日本とは季節が逆の南半球は12〜2月頃がサマーシーズン。ビーチリゾートやネイチャースポットなどレジャーに最適の季節を迎える。ということで南半球きってのアクティブスポットといえばオーストラリア。世界遺産のグレートバリアリーフからウルルなどのパワースポットに、シドニーやメルボルンでのグルメなシティ滞在などお楽しみはたっぷり。そのオーストラリアと日本をつなげるのがカンタス航空。現在、成田〜シドニー間を直行便でつなぐほか、傘下のLCCジェットスターが成田、関空とシドニー、ケアンズ、ゴールドコーストなどの人気デスティネーションに運航している。

 

ワンランク上のスペースのプレミアムエコノミー。※写真は通常席よりも足元の広い最前列席のものです。 ワンランク上のスペースのプレミアムエコノミー。※写真は通常席よりも足元の広い最前列席のものです。

やっぱり快適!プレミアムエコノミーでナイトフライトを楽しむ

東京〜シドニー間に使用されるB747-400機材にはエコノミー、ビジネスに加えて最近、各エアラインが導入するプレミアム・エコノミークラスが用意されている。優先チェックインや搭乗、ウェルカムドリンクにプレミアムエコノミー特別機内食メニューなどアップグレードされたサービスはもちろん。何よりもうれしいのが快適なシート空間。国際的に評価されるオーストラリア人プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンによる人間工学に基づいたシートはドイツ・レカロ社製。成田を19:50分に出発、翌朝07:25分にシドニーに到着というナイトフライトは、やはり熟睡できるかがその後の旅行スケジュール、体調にもかかわってくるもの。ちょいグレードアップのプレエコで快適に過ごしたい。

 

ビジネスクラスのメニューはオーストラリアを代表するシェフ、ニール・ペリーが監修。食器は豪プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンによるもの。 ビジネスクラスのメニューはオーストラリアを代表するシェフ、ニール・ペリーが監修。食器は豪プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンによるもの。

ビジネスクラスでSelect on Q-EAT開始

2013年9月16日からカンタス航空では、成田〜シドニー間のビジネスクラスで、希望の機内食を事前にメニューより選べる"Select on Q-EAT"というサービスを開始した。希望者は出発の7日前から12時間前まで、qantas.comのManage Your Booking(英語サイト)にアクセス。そこから好みのメニューをチョイスする。また、 ナイトフライトになるため食事をしないで寝たい場合には"No Meal - maximise my rest" を事前に選択しておくと離陸後に、乗務員が座席にきて、すみやかにマットレスを設置。「スカイベッド」と名づけられたフルフラットシートを心ゆくまで堪能できる。

 

写真はシドニーのカンタス・ビジネスラウンジ 写真はシドニーのカンタス・ビジネスラウンジ

一度は体験したいシドニーのカンタスラウンジ

ビジネスクラス、ファーストクラスで利用できる空港でのラウンジ。カンタス航空の拠点となるシドニー、キングスフォードスミス空港のラウンジはスタイリッシュさ、サービスの充実度をいち早く取り入れ洗練された空間を演出している。もちろんWi-Fi、シャワー施設なども完備。オーストラリア産のスパークリングワインでも片手にゆったりと搭乗を待ちたい。シドニー以外でもオーストラリア各主要都市、成田にもカンタスラウンジ、あるいは提携ラウンジが用意されている。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/01/02)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
エアライン・空港の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事