氷河の織りなす深い青の世界。ペリトモレノ氷河でアイストレッキング。

トレッキング・登山の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

氷河の織りなす深い青の世界。ペリトモレノ氷河でアイストレッキング。

掲載日:2014/02/12 テーマ:トレッキング・登山 ライター:伊藤篤史

タグ: 一度は見たい 大自然 美しい



ABガイド:伊藤篤史

【トレッキング・登山のABガイド】 伊藤篤史
全ガイドを見る
福島県出身。学生時代に自転車でアメリカ大陸を横断。その日々が忘れられず、2011年6月より自転車世界一周に出発。世界の日常を自転車で巡りつつ、各所で自然とトレッキングを楽しむRide&Walkスタイルで旅行中(旅の詳細はa traveller's footprintにて。)海外の素敵なアウトドアアクティビティ情報をお届けします。

展望台からペリトモレノ氷河全体を眺める。氷河は常に変動しているので同じ景色は二度とありません。ペリト・モレノ氷河は世界でも希少な後退のしていない氷河です。 展望台からペリトモレノ氷河全体を眺める。氷河は常に変動しているので同じ景色は二度とありません。ペリト・モレノ氷河は世界でも希少な後退のしていない氷河です。

世界で三番目に大きいパタゴニア氷原

スペイン語で氷河を意味するロス・グラシアレス国立公園は南極、グリーンランドに次いで三番目に大きい規模の氷河群を抱え、その支流の一つペリト・モレノ氷河は活発な活動が見られる氷河としてパタゴニアのハイライトになっています。12月から翌年3月頃までの夏の時期には、この自然が作りあげた芸術品を一目見ようと世界中から多くの観光客がやってきます。園内の展望台からは終端部全景を見ることが出来ますが、その高さは湖面から60mもあります。ここでは時折凄まじい轟音とともに氷塊が崩落する様子を見ることが出来ます。

 

ビッグアイスでは氷河が解けて出来た湖を見ることが出来ます。道中は氷が裂けて出来たクレバスも多いので足下に気をつけましょう。 ビッグアイスでは氷河が解けて出来た湖を見ることが出来ます。道中は氷が裂けて出来たクレバスも多いので足下に気をつけましょう。

ビッグアイスは一番人気のアクティビティ

ペリト・モレノ氷河の上をトレッキングするビッグアイス(一日40人限定)は一番人気のアクティビティです。船で氷河側に渡ると、そこは氷が織りなす青の世界。アイゼンをつけて奥へ進むほどに、深みを帯びる青に心奪われることもしばしば。氷が刻んできた悠久の時間に思いを馳せるのもよいでしょう。運が良ければ氷河活動によって偶然作り上げられた青の洞窟に出会えることも。別名・風の大地と呼ばれるパタゴニアでは晴れていても寒風が強く吹き付けます。天候も頻繁に変わるので防寒・防風性に優れたウェアの準備を忘れずに。

 

深い青の氷河のクレバス。氷が青い光だけを反射し、他の色を吸収しているためこのような青になると言われています。 深い青の氷河のクレバス。氷が青い光だけを反射し、他の色を吸収しているためこのような青になると言われています。

自分好みに選べる豊富なツアーの数々

氷河ツアーは上述のビッグアイス以外に、氷河終端部分を歩くミニトレッキングツアー、同じロス・グラシアレス公園内のウプサラ氷河トレッキング、氷河の近くをカヤックで巡るツアーなど豊富にあります。氷河の上に立ち入ることが出来るのはガイド同伴のツアーだけです(氷河に上陸しない船上ツアーもあります)予算と時間に合わせて選びましょう。ツアー終了時には街の由来にもなっているカラファテの実のお酒がお土産として付きますが、この実には「一度口にすると、またパタゴニアに戻ってくる」という言い伝えがあります。

 

カラファテ山から街を見下ろす。広がる湖はアルヘンティーノ湖。天気が良ければ、ここからフィッツロイ山を見ることも出来ます。 カラファテ山から街を見下ろす。広がる湖はアルヘンティーノ湖。天気が良ければ、ここからフィッツロイ山を見ることも出来ます。

カラファテはパタゴニア観光の起点の街

エル・カラファテの街は氷河から60に位置しています。人口一万人に満たない小さな街ですが、人口の少ないパタゴニアでは立派な大都会。郊外には空港も備え、氷河のみならずあらゆるパタゴニア観光の拠点です。メインストリートのSan Martin通りにはスーパーマーケットやアウトドアショップ、おみやげ屋が並び、必要なものは大抵ここで手に入ります。ただ、僻地だけあって物価は高め。唯一安く買えるものがアルゼンチン名物の牛肉です。アサードと呼ばれる炭火焼きBBQに舌鼓をうつのもパタゴニアならではの楽しみの一つです。

 

1日に2m前進すると言われる氷河。崩落した氷は水蒸気となってパタゴニアの風に冷やされ、雪になり、再び氷河へと舞い降ります。 1日に2m前進すると言われる氷河。崩落した氷は水蒸気となってパタゴニアの風に冷やされ、雪になり、再び氷河へと舞い降ります。

関連情報

カラファテのメインストリートのSan Martin通りには氷河トレッキングを扱うツアー会社がいくつも立ち並びますが、最終的に氷河トレッキングを取りまとめているのは一社です。
■Hielo&Aventura(http://hieloyaventura.com)英語・西語・ポルトガル語有り

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/02/12)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
トレッキング・登山の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事