森と湖に囲まれた湖水地方のシンボル、ビジャリカ火山をスノースライダーで滑ろう

トレッキング・登山の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

森と湖に囲まれた湖水地方のシンボル、ビジャリカ火山をスノースライダーで滑ろう

掲載日:2014/03/25 テーマ:トレッキング・登山 ライター:伊藤篤史

タグ: 大自然 美しい



ABガイド:伊藤篤史

【トレッキング・登山のABガイド】 伊藤篤史
全ガイドを見る
福島県出身。学生時代に自転車でアメリカ大陸を横断。その日々が忘れられず、2011年6月より自転車世界一周に出発。世界の日常を自転車で巡りつつ、各所で自然とトレッキングを楽しむRide&Walkスタイルで旅行中(旅の詳細はa traveller's footprintにて。)海外の素敵なアウトドアアクティビティ情報をお届けします。

湖対岸のビジャリカの街よりビジャリカ湖とビジャリカ山を望む。ビジャリカの街はプコンより落ち着いていて生活感のある街です。のんびりしたい方はこちらへの滞在もおすすめです。 湖対岸のビジャリカの街よりビジャリカ湖とビジャリカ山を望む。ビジャリカの街はプコンより落ち着いていて生活感のある街です。のんびりしたい方はこちらへの滞在もおすすめです。

パタゴニアの玄関口 湖水地方のプコン

プコンはチリ南部のちょうどパタゴニア地方の始まる南緯39度線上に位置し、ビジャリカ湖畔には立派なシャレーが軒を連ねる瀟洒な街です。針葉樹の森が茂り、美しい湖が点在するこの地方は湖水地方と呼ばれ、チリ屈指のアウトドアリゾートとして知られています。周辺一帯は国立公園に指定されており、ラフティングやカヤック、釣り、スキー、スノーボード、MTBとあらゆるアクティビティが楽しめるフィールドが展開されています。周辺には温泉設備もいくつかあり、こちらも合わせて旅行会社でアレンジすることも可能です。

 

冬はスキー場としても賑わう山のため、体力に自信が無い方は途中までスキーのリフトで上がることも可能です。 冬はスキー場としても賑わう山のため、体力に自信が無い方は途中までスキーのリフトで上がることも可能です。

湖水地方のシンボル ビジャリカ火山に登る

プコンの街から見える円錐形の立派な山容。これがこの地方のシンボルでもあるビジャリカ山です。2860mの標高を抱えるこの山は今も活動を続ける活火山です。1450mの駐車場まで車で行き、ここから登山開始です。山頂の火口までは約5時間程度の工程。雪原地帯からはアイゼンとピッケルを装着しますが、綺麗な山容のおかげで道中は難しい箇所はほとんどありません。落石に気をつけながらジグザグにトラバースで登っていきます。火口から吹き出す噴煙が見えたらあと少し。山頂からはアルゼンチン側のラニン山までを一望出来ます。

 

登りの時はあまり気づかなかった斜面も、下ってみると結構な傾斜です。アドレナリン全開で滑りましょう! 登りの時はあまり気づかなかった斜面も、下ってみると結構な傾斜です。アドレナリン全開で滑りましょう!

ビジャリカ登山のハイライトは下山にあり!

山頂まで登った人だけの特権。実はビジャリカ登山のお楽しみは下山にあるのです。一人用のスノースライダーをお尻に敷いて、火口から雪山を滑り降ります。綺麗な円錐形の山だけに、上手く乗りこなせばかなりのスピードが出て、爽快感満点です。溝に沿って滑るのでコースアウトの心配もなく、ボブスレー気分で楽しみましょう。スピードは両手に抱えたピッケルを雪面にあてて調整します。足下にはプコンの街並みとビジャリカ湖の深い青が広がり、滑りながらの景色も格別のものがあります。復路は1時間程。興奮の滑走体験を是非!

 

山頂からアルゼンチン方面の眺め。4000に渡って国境を接するチリ・アルゼンチンですが、そこにはいつもアンデス山脈が立ちはだかることを実感します。 山頂からアルゼンチン方面の眺め。4000に渡って国境を接するチリ・アルゼンチンですが、そこにはいつもアンデス山脈が立ちはだかることを実感します。

注意事項に気をつけて登山を楽しみましょう

登山の難易度はさほど高くありませんが、天候が非常に変わりやすく場合によりツアーの催行が中止される程です。吹きさらしの風は体温を奪うので防風性の高いジャケットの持参をおすすめします。また、河口付近では有毒ガスも発生し風向きによっては危険も伴うので、無闇にに火口に近づくことは止めましょう。スノースライダーは、露出した岩や石に擦ってウェアが痛むこともあるので、下山時はツアー会社が用意するレンタル品の着用がおすすめです。ただし、防水性が劣化していることが多いので、替えの下着を用意しておくことを忘れずに。

 

湖と森、山に囲まれた街プコンは、散歩するだけでも気持ちのいい街です。 湖と森、山に囲まれた街プコンは、散歩するだけでも気持ちのいい街です。

関連情報

プコンは小さい街ながらキャンプ場から高級ホテルまであらゆるタイプの宿泊施設が揃っています。中心街にはレストラン、スーパー、スポーツ用品店まで何でも揃います。登山装備はほとんどの旅行会社でレンタル可能です。

■プコン観光情報 welcomechile.com(http://www.welcomechile.com/pucon/index_i.html

■旅行会社
Politur Travel & Adventure(http://www.politur.com/agencia/)
住所:O'Higgins 635

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/03/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
トレッキング・登山の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事