ヨーロッパ最大の山頂城塞ケーニヒシュタイン

観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ヨーロッパ最大の山頂城塞ケーニヒシュタイン

掲載日:2014/04/14 テーマ:観光地・名所 ライター:沖島博美

タグ: ロマン 建築



ABガイド:沖島博美

【ドイツのABガイド】 沖島博美
全ガイドを見る
東京在住。 旅行作家。ドイツの民俗、歴史、文化などを取材し、書籍や雑誌で紹介し続けている。主な著書に『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』(ダイアモンド社)、『北ドイツ=海の街の物語』(東京書籍)、『ベルリン/ドレスデン』(日経BP),『ドイツ〜チェコ古城街道』(新潮社)、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』(河出書房新社)など他多数。日本旅行作家協会会員。

ケーニヒシュタイン駅から眺める城塞とエルベ川 ケーニヒシュタイン駅から眺める城塞とエルベ川

小山の上に築かれた岩の城塞

 ドイツ東部の町ドレスデンからエルベ川を遡って行くと、チェコとの国境に近づく。その手前に広がる緑豊かな地方はザクセン地方のスイスと呼ばれている。平坦な土地が多いドイツの中で、ザクセン州東南部には小高い山が連なり、湖も点在してまるでスイスのようであるからだ。電車でチェコ方面へ走り、ザクセン地方のスイスへ入って行くと岩山が多くなる。この辺りエルベ砂岩山地にはおよそ1億年前の白亜紀に浸食されて形成されたと見られるごつごつとした岩が見られる。奇怪な岩はこの地方の名物となり、直立した岩をロッククライミングで楽しんでいる人もいる。

 

落とし格子のある入口から暗い通路を上がって城内へ 落とし格子のある入口から暗い通路を上がって城内へ

敵の侵入は不可能だったみごとな造り

 その切り立つ岩を巧みに利用して建設されたのがケーニヒシュタインだ。ヨーロッパでも有数の城塞で、山の頂きに建てられたものとしてはヨーロッパ最大の規模を誇っている。最初の城は13世紀半ばに建設された。それはボヘミア王が建てた石の城塞だったことから、王(ケーニヒ)の石(シュタイン)、すなわちケーニヒシュタインと呼ばれるようになった。ザクセンとボヘミアは友好関係にあったため、両国の間で国境線が取り決められた時に武力なしにケーニヒシュタインはザクセンのものとなる。今日、ドレスデンを訪れる者の多くが日帰りで城塞の見物にやってくる

 

城塞の上はまるで公園のように広々としている 城塞の上はまるで公園のように広々としている

難攻不落を誇った堅固な城

 まず城塞の下に辿り着いて驚くのは、何十メートルもの高さがある城塞の土台。そこにあった自然の砂岩の上に石を積んでいる。入口はひとつ。厳重に造られた門には跳ね橋や落とし格子があるため、敵は簡単に侵入できなかった。暗い通路を上がってくる間に周りからいくらでも攻撃できるように造られている。城塞の上は平らな広い土地でいくつかの館が建っているが、ドレスデンに宮廷を構えていたザクセンの選帝侯たちがここを離宮としたことは一度もなかった。戦いに備えた城で、戦争が起こればここに籠城した。どんな相手もケーニヒシュタインを落とすことはできなかった。プロイセンは兵糧攻めでザクセンを降伏させたことがある。

 

建物はどこも博物館になって見学が可能 建物はどこも博物館になって見学が可能

立派な建物の中には展示物がいっぱい

 9.5haという広大な城塞の東半分は緑地になっている。崖の淵にそって城塞を一周すると30分以上もかかるが、どこから眺めても遠くまで緑の野山や森が広がり、のどかで美しい。西半分に建物が集まっており、中世から近世まで各時代に建てられた館を見学することができる。城塞だっただけに武器の展示が多い。1569年に建てられた井戸の館には152.5mという深い井戸があり、係員が水を落としてその深さを証明してくれる。井戸は城塞の生命線なので、それと判らぬように外観は普通の館になっている。敷地内にはレストランが2カ所にあるので1日かけてゆっくり見学できる。ドレスデンから電車Sバーンで40分ほどなので、是非、訪れてこの雄大さを満喫しよう。

 

全体を模型で眺めると自然岩を利用して建てられているのが判る 全体を模型で眺めると自然岩を利用して建てられているのが判る

データ

ケーニヒシュタイン城塞
Festung Königstein
アクセス:
ドレスデン中央駅Dresden Hbh.からSバーンで約40分、
ケーニヒシュタイン(ザクセン・スイス)Königstein( Sächs Schw)下車 
駅を降りて線路沿いに少々戻るとバス停がある。
バスで7〜8分。
徒歩の場合は近道があるが急な上り坂を30分ほど登る
入場料:8€
開館時間:4月から10月は9:00〜18:00、
     11月から3月は9:00〜17:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/04/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
観光地・名所の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事