ドイツの高級リゾート地、最北のズュルト島

リゾートの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ドイツの高級リゾート地、最北のズュルト島

掲載日:2014/08/04 テーマ:リゾート ライター:沖島博美

タグ: ビーチ 一度は行きたい 美しい



ABガイド:沖島博美

【ドイツのABガイド】 沖島博美
全ガイドを見る
東京在住。 旅行作家。ドイツの民俗、歴史、文化などを取材し、書籍や雑誌で紹介し続けている。主な著書に『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』(ダイアモンド社)、『北ドイツ=海の街の物語』(東京書籍)、『ベルリン/ドレスデン』(日経BP),『ドイツ〜チェコ古城街道』(新潮社)、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』(河出書房新社)など他多数。日本旅行作家協会会員。

ドイツ特有のビーチチェアーが無造作に置かれた白い砂浜 ドイツ特有のビーチチェアーが無造作に置かれた白い砂浜

北海に面した美しいビーチが広がる島

“ドイツの高級リゾート地”と聞くと、一体どんな所かとワクワクする。装飾的な鉄柵のバルコニーが取り付けられた白亜の館が建ち並び、着飾った人々が優雅に散策している・・・そんな雰囲気が目に浮かぶ。ところがズュルト島では少し違っている。ここは北海に浮かぶドイツ最北端の細長い島。目にとまるのはこの地方独特の茅葺屋根を乗せた民家風の建物ばかり。高級ホテルやレストラン、大きな別荘もこうした民家風の館だ。古い農家を買い取って修復したホテルもある。そして、ここで休暇を過ごしている人々は思い切りラフな格好をしてビーチサンダルで歩いている。

 

ピンクの花を咲かせるカムチャッカローズと茅葺屋根の別荘 ピンクの花を咲かせるカムチャッカローズと茅葺屋根の別荘

のんびりと自転車で島巡りをしてみよう

ハンブルクから電車でひたすら北上し、デンマークとの国境近くでズュルト島へ渡る。本土とはヒンデンブルク・ダムと呼ばれる盛り土で繋がり、その上に鉄道線路だけが敷かれている。ズュルト島へは人も車も電車で渡る。フェリーはなく、ドライバーは車ごと電車に乗り込む。ハンブルクからやってきた電車の終点は島の中心部にあるヴェスターラント。細長い島の丁度真ん中に位置し、全体の拠点だ。そこから北へ、南へとバスの便があり夏場は10〜15分間隔で出ている。ヴェスターラント駅前には貸自転車店が多い。島は平らなので自転車で島巡りをするのもよいであろう。南北におよそ38Km延びる島の中央に1本の幹線道路が走り、その両脇に自転車専用道路が整備されている。

 

ハイデが茂る砂地に入ることは禁止され、遊歩道が巡らされている ハイデが茂る砂地に入ることは禁止され、遊歩道が巡らされている

ドイツの有名人たちが集まる地区カンペン

ズュルト島はドイツで最も高級なリゾート地。俳優やスポーツ選手、その他の有名人、そしてお金のある人たちがここで夏を過ごす。ドイツで最も物価が高いことで知られている 。キャンプ場はなく、安いペンションもない。ヴェスターラントの少し北に位置するカンペンはズュルトの中でも有名人や金持ちたちが集まる地域。ホテルやレストラン、ヨーロッパのブランド店が並び、駐車しているのは高級車が多い。夏場は仮設のバラエティー劇場が登場し、連日ドイツの一流エンタテイナーたちが出演する。昼間は短パン姿で過ごしていた人たちが夜になると正装してやってくる。ロングドレスやタキシード姿の人もいる。食事とワインを味わいながらショーを楽しむ。華やいだ雰囲気がここにある。

 

丘の向こうには北海が広がっている 丘の向こうには北海が広がっている

荒涼とした大地に魅せられる

ズュルトは北海側のビーチが人気だが、島の特異な風景も魅力がある。北海から吹き付ける強い風が樹木の成長を抑え、丈の低い草がはびこっている。この荒涼とした大地にハイデの花やロシアから入ってきたカムチャッカローズのピンクが鮮やかだ。島の南半分は幅が狭く、最も狭い所ではわずか500mほど。南を走っていると右手にも左手にも海が見える場所がある。島の最南端には港があり、北海に浮かぶいくつかの小島へ渡る船が出ている。島の北側は本土との間に干潟が広がり、干潟ウォークを楽しむ人々がいる。北部リストの港からはデンマーク行きの船が出ている。本土とは異なる特別なリゾート地ズュルト島。夏場に訪れてみよう。

 

島の東側北半分は干潟になっている 島の東側北半分は干潟になっている

データ

ズュルト島へのアクセス
ハンブルク・アルトナ駅Hamburg-Altonaより
ズュルト島のヴェスターラント駅Westerland(Sylt)まで電車で約3時間
ハンブルク中央駅Hamburg Hauptbahnhof より
ズュルト島のヴェスターラント駅Westerland(Sylt)まで電車で約3時間20分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/08/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
リゾートの記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事