超クール!ヴァージン アトランティック航空がヴィヴィアン・ウエストウッドによる新ユニフォームに刷新!

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

超クール!ヴァージン アトランティック航空がヴィヴィアン・ウエストウッドによる新ユニフォームに刷新!

掲載日:2014/07/22 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: 一度は見たい 素晴らしい 美しい



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

新しいユニフォームの導入は2014年9月1日から。クールブリティッシュなクルーたちの姿に注目。 新しいユニフォームの導入は2014年9月1日から。クールブリティッシュなクルーたちの姿に注目。

持続可能なエコに特化した素材を使用

2014年7月1日(火)の夜、ロンドンでヴァージン アトランティック航空創立30周年記念の新ユニフォームが正式に発表された。今回のデザインは昨年に続きイギリスを代表するファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドによるもの。デザインの特徴はヴァージンらしいユニークさとサスティナビリティ性を最優先。美しさだけでなく衣服を長持ちさせるペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸やナノ加工を駆使した素材を使用。また、地上職員のために新しく作られたバッグはナイロビのEthical Fashion Initiative(エシカル・ファッション イニシアティブ)と、国連などが母体となったInternational Trade Centreとのコラボレーションによる。

 

このままファッションコレクションのステージに登場してもおかしくないほど。真っ赤なイメージカラーが鮮やか。 このままファッションコレクションのステージに登場してもおかしくないほど。真っ赤なイメージカラーが鮮やか。

ヴィヴィアン・ウエストウッドならではのスタイルが制服で蘇る

女性キャビンクルーの新しいユニフォームは90年代にヴィヴィアン・ウエストウッドが発表して大人気となった“Bettina”ジャケットをイメージ。エレガントな赤いジャケットと、後ろにセクシーなダーツをあしらった赤のペンシルスカートという組み合わせ。まさにヴィヴィアン・ウエストウッドならではのスタイルになっている。さらにダブルのドレープコートを組み合わせ、これにヴィヴィアンを代表する赤いクラシックなシューズ「アワーグラスヒール」というファッショナブルさが際立つ。

 

メンズ雑誌のモデルのようなカッコの良さ。機内や空港で見かけることになる。 メンズ雑誌のモデルのようなカッコの良さ。機内や空港で見かけることになる。

一年間、試着を重ねた結果、選ばれた22のデザインを採用

男性クルーのユニフォームも同じくスタイリッシュだ。深みのあるワインレッドのシャープなサビル・ロウスタイルのスリーピーススーツは動きやすいウール地を使用。トラディショナルな中にコンテンポラリーな遊び心が感じられるものでかなりカッコいい。この新ユニフォーム、採用までに過去1年、空港や機内で試着を重ねた結果、合計22種類を採用したというこだわりよう。今後、キャビンクルーのほか、パイロットや、空港ラウンジの「クラブハウス」、そして「ヴァージン・ホリディ」のスタッフなど7500名以上の職員が着用。空港で見かけることになるから楽しみだ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/07/22)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
エアライン・空港の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事