これから夏シーズンのオーストラリアへカンタス航空で!

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

これから夏シーズンのオーストラリアへカンタス航空で!

掲載日:2014/12/16 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: すごい! グルメ 素晴らしい



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

早朝、世界遺産のオペラハウスやハーバーブリッジを眺めながらランディング 早朝、世界遺産のオペラハウスやハーバーブリッジを眺めながらランディング

オーストラリア国内線への乗り継ぎも充実&シームレス

日本の北半球と季節が逆の南半球。12〜2月が夏にあたるためこれからが行き時!そのオーストラリアへの直行便を運航するのがカンタス航空。現在は成田〜シドニー間をデイリーで運航。所要約9時間40分で一気に夏気分のリゾート、オーストラリアにランディングできる。成田〜シドニー間の運航機材はB747-400。エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスの3クラス体制。また、系列会社のジェットスターとのコードシェアなども含めケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン、パースなど各主要都市はもちろん、エアーズロックなど人気のスポットへの国内線も充実。日本の約22倍という広大なオーストラリアだけに飛行機での移動はマスト。シームレスに各都市をつなぐカンタス航空とそのネットワークの存在は大きい。

 

ナイトフライトをプレミアムエコノミーでリラックス ナイトフライトをプレミアムエコノミーでリラックス

ワンランク上の快適さで好評のプレミアムエコノミー

成田発着のシドニー線で人気が高いのがプレミアムエコノミー。豪州の著名プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンによるデザインで、ドイツ・レカロ社製の人間工学に基づいたシートは座席の下には足掛けが収納でき、座席間にあるエンタテーメントモニター、テーブルが収納されているアームレストを利用することで、よりゆったりとくつろげるようになっている。さらに離陸前にはスパークリングワインなどのウェルカムドリンクサービス、オーストラリアを代表するスターシェフのニール・ペリー監修による機内食メニューなどワンランク上のサービスを満喫することができる。成田発が夜、シドニー着が朝というナイトフライトなので機内でリラックス&快眠。オーストラリア到着後をすっきり快適にスタートしたい!

 

ニール・ペリーの高級レストラン「ロックプール」仕込みのグルメメニューを味わう ニール・ペリーの高級レストラン「ロックプール」仕込みのグルメメニューを味わう

有名シェフ監修の機内食を事前予約する「セレクト・オンQ-EAT」

最近、オーストラリアは知る人ぞ知るグルメ大国として評価が高くなっている。カンタス航空の機内食を監修するニール・ペリーはそのオーストラリアを代表するスターシェフ。彼の手がけるモダンオーストラリアメニューをいつでも食べたいときに味わうことができる。また、「どうしてもあれを食べたい!」。そんなグルメ派のために朗報が。プレミアムエコノミークラスでは機内食を事前予約できる「セレクト・オン Q-EAT」を実施中!また、世界的に評価の高いオーストラリアワインのセレクションも充実。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/16)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
エアライン・空港の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事