ルフトハンザ航空が「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続で選出

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ルフトハンザ航空が「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続で選出

掲載日:2014/12/17 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: クリスマス 一度は行きたい 素晴らしい



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

ドイツといえば世紀のビールの祭典、オクトーバーフェストが有名。その時期には民族衣装を身に付けたCAが期間限定でサービス。今年はミュンヘンから北京、メキシコシティなどの路線で実現 ドイツといえば世紀のビールの祭典、オクトーバーフェストが有名。その時期には民族衣装を身に付けたCAが期間限定でサービス。今年はミュンヘンから北京、メキシコシティなどの路線で実現

「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に連続選出

ヨーロッパを代表するエアラインのひとつルフトハンザ ドイツ航空。グループはルフトハンザ以外にもオーストリア航空、スイス インターナショナルなどを傘下とするヨーロッパ屈指のエアライン企業として知られる。グループ全体として4大陸102カ国301都市へ運航。現在、634機の機材を保有、さらに261機を発注。ドイツの企業らしくより環境に配慮した運航を行う取り組みを積極的に進め、こういった活動なども含めたビジネスマインドが評価され、全世界の旅行・ホスピタリティーのプロフェッショナル23万人の投票によって選出される「ワールド・トラベル・アワーズ」の「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続選出されている。

 

よりエコに、より地球に優しいエアラインとしてのリーダーシップをとる よりエコに、より地球に優しいエアラインとしてのリーダーシップをとる

バイオ燃料による定期運航に成功!

そのルフトハンザが取り組んできているのがバイオ燃料による運航。これは砂糖を原料としたバイオ航空燃料で飛行運航を重ねた結果、2014年9月15日にフランクフルト〜ベルリンを定期運航するLH190便に実際に使用。ヨーロッパでこのバイオ燃料を使用しての定期運航はこれが初となった。ルフトハンザ・グループでは2020年までにバイオ燃料による運航計画戦略を打ち出し、よりサスティナブルな航空ビジネスを目指している。今後は日本運航便にも利用される可能性もあり、ルフトハンザのようなエコ意識が高いエアラインを利用者が選ぶことでさらに大きな効果が期待できる。これからは利用者も賢くエアラインを選ぶ時代だといえる。

 

一度は体験したいロマンチックな本場ドイツのクリスマスマーケットへ! 一度は体験したいロマンチックな本場ドイツのクリスマスマーケットへ!

クリスマスマーケットが華やかな12月のドイツへ!

そんなルフトハンザで行きたいのがこれからの季節のドイツ。特に12月にかけてはドイツ名物のひとつクリスマスマーケットが各地で開催されるので見応えがある。ドイツ国内ではおよそ150のクリスマスマーケットが出る。規模が大きく華やかさで有名なのはシュトゥットガルト、ニュールンベルク、ドレスデンなどで期間は11月末からクリスマスにかけて。寒い中を名物のグリューワイン(ホット赤ワイン)を飲みながらそぞろ歩きするのはこの季節ならではの風物詩。ぜひ、一度、体験してほしい。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
エアライン・空港の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事