日本〜ロンドンをダブルデイリーで結ぶブリティッシュ・エアウェイズ

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

日本〜ロンドンをダブルデイリーで結ぶブリティッシュ・エアウェイズ

掲載日:2014/12/20 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: おもしろい 素晴らしい 珍しい



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

英国、日本の両国において「各国において最も影響力のあるブランド」に贈られる2014 年のコンシューマー・スーパーブランド(日本版はスーパーブランドジャパン)を航空会社として初めて受賞する 英国、日本の両国において「各国において最も影響力のあるブランド」に贈られる2014 年のコンシューマー・スーパーブランド(日本版はスーパーブランドジャパン)を航空会社として初めて受賞する

羽田・成田からロンドンへ一直線!

ブリティッシュ・エアウェイズは世界75カ国、170都市以上に広範囲なネットワークを持つエアライン。2013 年には就航94周年を、日本においては就航65 周年を迎えている。2011 年2 月20 日に運航開始した羽田〜ロンドン線は週7 便でデイリーに運航。成田〜ロンドン線と合わせると毎日2 便運航というまさに日本と英国を結ぶエアラインといえる。日本からのブリティッシュ・エアウェイズのフライトが到着するのはロンドンのヒースロー空港・ターミナル5。 ターミナル5 は権威あるスカイトラックス社のエアラインアワードで3 年連続「最高のターミナル」に選ばれるほどでヨーロッパ屈指。欧州の各都市への乗り継ぎもすみやかだ。

 

ワンダイレクションのハリー・スタイルズはティーンエイジャー女子No.1の人気 ワンダイレクションのハリー・スタイルズはティーンエイジャー女子No.1の人気

英国人はハリー王子と一緒に旅がしたい!?

そのブリティッシュ・エアウェイズがユニークな統計を発表した。それが「今年の夏、最も一緒に旅行をしたい有名人トップ10」。この調査には500 人の大人と500 人の子供が参加。結果はさすが英国。ロイヤルファミリーのハリー王子やケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃が大人男女両方共にトップ20 にランクイン。またデビッド・ベッカムの息子であるブルックリン・ベッカムとロメオ・ベッカムは5 歳から12 歳までの男女を対象とした両方の子供ランキングに登場した。全体的に見ると、大人はハリー王子と最も旅行をしたいという結果となり、他にもモデル兼テレビ司会者のホリー・ウィラビーやワンダイレクションのハリー・スタイルズなどのセレブたちがランクイン。自分だったら誰と一緒に旅行したいか。夢はふくらむ。

 

プライバシー確保も問題ない プライバシー確保も問題ない

対面式が個性ある「クラブ・ワールド」

ブリティッシュ・エアウェイズの日本とロンドンの直行便のフライト時間は約12時間。使用機材はボーイング777。エコノミー、「クラブワールド」と名付けられたビジネスクラス。さらに、プレミアムエコノミーを搭載。ユニークなのはビジネスクラスの「クラブワールド」。シートが体面式になっているのが大きな特徴になっている。プライバシーを確保する際は間にあるウォールを立ち上げることで個々のプライベートな空間を保つことができる。逆にカップル、友人同士なら対面式で食事や会話ができるのでうれしい。これから秋に染まり、クリスマスシーズンも間近なロンドン。ロマンチックな旅行にぜひ、ワンランク上の機内体験を味わってみたい。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/20)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
エアライン・空港の記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事