ヴェルサイユ宮殿に負けぬと造られた圧巻!の「カゼルタ王宮」

世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ヴェルサイユ宮殿に負けぬと造られた圧巻!の「カゼルタ王宮」

掲載日:2015/05/23 テーマ:世界遺産 ライター:木場しのぶ

タグ: ロマン 一度は見たい 一度は行きたい 宮殿 建築 世界遺産 素晴らしい



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

カゼルタ王宮の大階段「Lo Scalone」。建築家が最も力を注ぎ、ファサードと共に宮殿の顔でもある。 カゼルタ王宮の大階段「Lo Scalone」。建築家が最も力を注ぎ、ファサードと共に宮殿の顔でもある。

世界遺産の王宮

一度は行ってみたい大規模な宮殿って、世界中に幾つもありますよね。王宮だったり貴族の館だったり。イタリアだって教会だけじゃありません(笑)、この国に50ある世界遺産のうちの3つは実は“王宮”なんです。現在イタリアに国王はいませんから“王宮”という響きはしっくりこないかもしれませんが、その昔13世紀より半島南部はスペイン王国直轄のナポリ王国が支配しており、ナポリの王宮の他、その北東36kmのカゼルタにも王宮が建てられました。ちなみにもう一つは、2006年冬のオリンピック開催地・トリノに残る、1861年から敗戦まで続いたイタリア王国・サヴォイア家の王宮群です。

 

水の演出が美しい庭園。庭園も同建築家によるもの。 水の演出が美しい庭園。庭園も同建築家によるもの。

ブルボン家の血を引くナポリ王

さてそのカゼルタ王宮が建てられたのは1752〜1845年にかけて。当時の王家はブルボン家です。フランスのブルボン家から分かれたスペインのブルボン王家ですね。1734年にナポリ王となったカルロ7世(のちのスペイン王・カルロス3世)はのち、行政上の首都をナポリからこの地に移すべく新しい王宮の建設に取り組んだのです。そこには、ナポリが海沿いの町であることから海からの多民族の急襲を逃れたり、ナポリ市民の蜂起を避けるといった狙いもありました。そして建設に向けて、ヴェルサイユ宮殿に引けを取らない王宮を望んだのです!

 

庭園からみた王宮。実は王宮の表と裏の外観は同じに造られている。 庭園からみた王宮。実は王宮の表と裏の外観は同じに造られている。

ヴェルサイユとの関係

ヴェルサイユ宮殿は、フランス・ブルボン朝最盛期の国王・ルイ14世が建てたものですね。ルイ14世はカルロ7世の曽祖父で、ルイ14世の亡くなった翌年にカルロ7世はこの世に生を受けました。なんだか建てられるべくして建てられた王宮のような気がします。建築家は、カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂のクーポラを修復したことでも知られるルイージ・ヴァンヴィテッリ。フランス的優雅さとスペイン的な力強さの合わさったような王宮は、ほぼ東京ドームと同じ敷地面積で5階建て。1200の部屋に加え、なんと劇場まで併設する豪勢さなのです!

 

気が遠くなりそうな3km奥まで伸びる庭園は、自転車のレンタルも可能。 気が遠くなりそうな3km奥まで伸びる庭園は、自転車のレンタルも可能。

すべての建築が壮大

またヴェルサイユ宮殿といったら広大な美しい庭園が有名ですね。ここにも勿論、長さ3kmに及ぶ120ヘクタール(東京ドーム25個分)の庭園が造られました。その水路を配した、彫像や噴水を特徴とする華麗なイタリア式庭園のために、全長38kmに及ぶ水道橋をも建設したのです(こちらも世界遺産)。さらに王宮からナポリへとまっすぐに20kmも伸びる大通りまで。すべてが壮大・壮麗で、その迫力に打たれて、見学しているとこっちまで力が湧いてくるような気分です(笑)。宮殿内部と往復6kmの庭園見学にはたっぷり時間が必要。歩く準備もお忘れなくお願いしますね!

 

王宮の1階部分〜表玄関から庭園へと繋ぐ大廊下。 王宮の1階部分〜表玄関から庭園へと繋ぐ大廊下。

関連情報

■Reggia di Caserta(レッジャ・ディ・カゼルタ)
URL:http://www.reggiadicaserta.beniculturali.it/
電話:(39)0823-277111
アクセス:ナポリ駅から列車で30〜50分。駅正面に立地。
入場料:12ユーロ
開館時間:8:30〜19:30(チケットは〜18:45まで)
*庭園は季節により15:30〜19:00に閉園
定休日:火曜

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/05/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事