ビール醸造所密度が世界一高いオーバーフランケン

お酒・バーの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ビール醸造所密度が世界一高いオーバーフランケン

掲載日:2015/06/03 テーマ:お酒・バー ライター:沖島博美

タグ: おいしい ビール レストラン



ABガイド:沖島博美

【ドイツのABガイド】 沖島博美
全ガイドを見る
東京在住。 旅行作家。ドイツの民俗、歴史、文化などを取材し、書籍や雑誌で紹介し続けている。主な著書に『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』(ダイアモンド社)、『北ドイツ=海の街の物語』(東京書籍)、『ベルリン/ドレスデン』(日経BP),『ドイツ〜チェコ古城街道』(新潮社)、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』(河出書房新社)など他多数。日本旅行作家協会会員。

樽から直に注いだ燻製ビールを味わえるシュペツィアル醸造所レストラン 樽から直に注いだ燻製ビールを味わえるシュペツィアル醸造所レストラン

意外と知られていないビールの産地

 ビールといえばドイツ。ドイツのビールといえばオクトーバーフェストで有名なミュンヘン、そしてミュンヘンがあるバイエルン州であろう。ドイツにはおよそ1350もの醸造所があり、そのうちの約500社がバイエルン州に集中している。ミュンヘンにはレーヴェンブロイのように世界的に有名な大醸造所がいくつもありビールの町として名を馳せている。その同じバイエルン州の北の端、オーバーフランケン地方は世界的に有名な醸造所はないものの、小さな醸造所がひしめき合ってビール醸造所密度ナンバーワンと言われている。オーバーフランケンはニュルンベルクから北に位置するバンベルクやコーブルク、バイロイト、クローナハ、クルムバッハなどの町々だ。これら約7200平方キロメートル、宮城県や岡山県とほぼ同じ広さの中になんと200軒以上のビール醸造所があるのだ。

 

珍しいRauchbierラオホビア。Rauchは燻製Bierはビール 珍しいRauchbierラオホビア。Rauchは燻製Bierはビール

醸造所によって異なるビールが楽しめる

 ドイツでも大規模な醸造所のビールが市場を抑える傾向にある今日、オーバーフランケンでは地ビールの方が幅を利かせている。この地方は古くからドイツ有数のホップ産地であったことからビール造りが盛んになった。中でも有名なのがバンベルクだ。戦争の被害が少なかったバンベルクは旧市街が世界文化遺産に登録され、昔の美しい面影を残している。年間多くの観光客がやって来るが、彼らを惹きつけているのはこの街並みだけではない。バンベルクならではのラオホビアという燻製ビールを飲むために来る人がいる。町の中には現在9軒の醸造所があり、季節限定のものを含めて全部で約50種類のビールを造っている。

 

立ち飲みホールには専用のビール窓口がある 立ち飲みホールには専用のビール窓口がある

店の中に入るとまず立ち飲み用の小さなホールがある

 旧市街で人気のビアレストランのひとつはBrauerei Faesslaフェッスラ醸造所。創業は30年戦争が終わった翌年、1649年まで遡る。以来360年以上も続く醸造所だ。醸造所に付随した居酒屋は今では立派なビアレストラン。中世では旅籠を兼ねたレストランが多く、フェッスラも旅籠を兼ねていた。現在は客室数26のこぢんまりしたホテルになっている。ここで造られているビールはピルスやラーガー、ヴァイスなど6種類ほど。レストランには午前中からビールでテーブルを囲む御隠居さんたちがいる。フェッスラには立ち飲み用ホールもある。かつて野良仕事の帰りに軽く一杯飲んで行く人のために設けられた場所で、歴史的スペースだ。地元の人にはここが人気。敢えて立ち飲みをしながら歴史的空間をしみじみ味わっているのだ。

 

外観も立派だが黒光りした室内にも古さを感じるシュペツィアル醸造所レストラン 外観も立派だが黒光りした室内にも古さを感じるシュペツィアル醸造所レストラン

バンベルクならではの燻製ビールを飲んでみよう

 フェッスラの向かい側にもう一つ有名な醸造所がある。この通りで一際目立つ立派な木骨家屋のBrauerei Spezialシュペツィアル醸造所だ。ここでは名物のラオホビアを造っている。こちらは1536年という、フェッスラよりもさらに歴史が古い。年間6000ヘクトリッターという生産高だが、ほとんどが地元で飲まれてしまう。ここにも立ち飲みスペースがあるけれど、空いているなら是非中へ入ろう。直ぐ目に付くのは並んだ大きな木樽。下の方に蛇口が付いており、樽から直接グラスにビールを注いでくれる。ラオホビアは色の濃いビールで、一口目にやわらかな燻製の香りがする。このほかにも有名なビアレストランがあるので、バンベルクへ来たら是非ビールの梯子をしよう。 

 

フェッスラで午前中からビールと会話を楽しむ地元の人たち フェッスラで午前中からビールと会話を楽しむ地元の人たち

データ

ブラオェライ・フェッスラ(フェッスラ醸造所)
Brauerei Faessla 
住所:Obere Koenigsstrasse 19-21、 96052 Bamberg
電話:+49 (0951)265 16
オープン時間:8:30〜23:00、日曜日は8:30〜13:00

ブラオェライ・シュペツィアル(シュペツィアル醸造所)
Brauerei Spezial
住所:Obere Koenigstrasse 10  96052 Bamberg
電話:+49 (0951 )243 04
オープン時間:日曜から金曜は9:00〜23:00、土曜と日曜は9:00〜14:00 

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/06/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

この記事の関連情報

関連記事
お酒・バーの記事一覧
 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事