成田〜ブリスベン、羽田〜シドニー線が同時就航!カンタス航空でオーストラリアへ!

エアライン・空港の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

成田〜ブリスベン、羽田〜シドニー線が同時就航!カンタス航空でオーストラリアへ!

掲載日:2015/11/07 テーマ:エアライン・空港 ライター:寺田直子

タグ: かわいい 一度は見たい 世界遺産 素晴らしい



ABガイド:寺田直子

【エアライン・空港のABガイド】 寺田直子
全ガイドを見る
東京在住。トラベルジャーナリスト。訪れた国は80ヶ国ほど。ホテル、エアライン、リゾートなどの旬な旅情報を雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿。ラジオ出演、講演なども行う。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「泣くために旅に出よう」(実業之日本社)、「フランスの美しい村を歩く」(東海教育研究所)など。

初便就航時のセレモニーにはカンタス航空、クイーンズランド州ゴールドコースト、成田空港のキャラクターたちも登場 初便就航時のセレモニーにはカンタス航空、クイーンズランド州ゴールドコースト、成田空港のキャラクターたちも登場

仕事帰りに出発が。成田〜ブリスベンは発着時間に利便性あり

「一度は行きたい国」としてランキング上位に常に名前が登場するオーストラリア。一度行った人でも、日本の20倍以上の広さを持つ大陸だけに、見どころ遊びどころたっぷり。リピートする価値は高い。そのオーストラリアと日本を結ぶのがカンタス。二国間の経済・観光の発展をうながす目的で2015年8月、成田〜ブリスベン、羽田〜シドニーというふたつの新しい直行便の路線が就航。これによって、さらにオーストラリアへのアクセスが増えた。観光目的ならば、やっぱりうれしいのがブリスベンへの直行だろう。成田発のQF62は毎日、20:55出発、ブリスベンには翌日の朝7:00に到着。帰りはQF61がブリスベン発11:00、成田着が19:15(2015年10月24までの運航スケジュール)。仕事帰りに出発できるのがうれしい。

 

成田〜ブリスベン間で使用されるA330。フライングカンガルーが目印だ 成田〜ブリスベン間で使用されるA330。フライングカンガルーが目印だ

最新シートを導入のA330でブリスベンへ

成田〜ブリスベン線で使用されるのはエアバスA330。ビジネス、エコノミーの2クラスで運航する。ビジネスクラスは離陸から着陸までシートリクライニングが利用可能なフルフラットベッドを備えたビジネススイートを順次導入中で、よりリラックスしたフライトが。また、同じくエコノミークラスもリニューアルされ、最新となるPanasonic eX3のエンターテインメントシステムを搭載。オーストラリアのスターシェフ監修の機内食や、国際的に定評のあるオーストラリアワインのセレクションを味わえるのもカンタス航空ならではといえる。

 

世界屈指の高級リゾートブランド「ワン&オンリー」もグレートバリアリーフのヘイマン島に登場 世界屈指の高級リゾートブランド「ワン&オンリー」もグレートバリアリーフのヘイマン島に登場

ブリスベンをゲートウェイにクイーンズランドを遊び倒す!

ブリスベンがあるクイーンズランド州はオーストラリアを代表するリゾートエリア。ブリスベンを基点にユネスコ世界遺産に登録されているグレートバリアリーフをはじめ、同じく世界遺産の世界最古の熱帯雨林ともいわれるケープトリビュレーションやケアンズ、世界最大の砂の島フレーザー島など、一度は訪れたい見どころが多い。また、カンタスはオーストラリア最大手のエアラインだけに国内線も充実するので、ブリスベンからケアンズ、ハミルトン島(グレートバリアリーフへのゲートウェイ)といったバカンススポットへもスムースに乗り継げる。最近はハリウッドスターやセレブがお忍びで訪れるラグジュアリーなリゾートも増えているので、ハネムーナーにももちろんお薦めしたいバカンスデスティネーションだといえる。

 

オペラハウス、ハーバーブリッジを一望にするシドニー湾サーキュラーキーの絶景 オペラハウス、ハーバーブリッジを一望にするシドニー湾サーキュラーキーの絶景

羽田〜シドニーは「ジャンボ」の愛称を持つボーイング747-400を使用

羽田〜シドニー線はビジネスユーザーも多く、こちらは「ジャンボ」の愛称で航空ファンにはおなじみのボーイング747-400を使用。羽田発のQF26便は22:00時に出発、シドニーには翌朝の8:30着。シドニー発25便は20:40出発で羽田に翌朝の5:30に到着する(2015年10月2&3日までのスケジュール)。羽田の利便性を活かし、深夜発・早朝着の効率よいスケジュールでビジネスをサポートする。もちろんシドニーは観光でも魅力的な場所だ。シドニー湾に浮かぶ世界遺産オペラハウスなど見どころに加えて、最近はグルメシティとしても注目。カジュアルなエスニックフードから評価の高いスターシェフのレストランまで食べる楽しみを味わうにもお薦めの都市だといえる。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/11/07)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事