ペルーならではのイースター!アヤクチョのセマナ・サンタ

祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ペルーならではのイースター!アヤクチョのセマナ・サンタ

掲載日:2017/02/01 テーマ:祭り・イベント ライター:原田慶子

タグ: すごい! イベント スピリチュアル 一度は見たい 花火 素晴らしい 美しい



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

闇に浮かぶ御輿の神々しさに、信者たちは歓喜し涙する 闇に浮かぶ御輿の神々しさに、信者たちは歓喜し涙する

キリストの受難と死、復活を見事に再現した一大スペクタクル

2016年9月14日掲載のガイド記事でご紹介したアンデスの街「AYACUCHO(アヤクチョ)」。市内に37もの教会を擁すこの街は、「LA CIUDAD DE LAS IGLESIAS(教会の街)」としても有名だ。熱心なカトリック信者が多く、一年を通じてさまざまな宗教行事が催される。その中で最も重要とされるのが、「セマナ・サンタ(聖週間)」。憂いのキリストや、慈愛に満ちた美しい聖母像を乗せた白い御輿が暗闇に浮かび、幻想と幽玄の世界が見る者すべての心を強く揺さぶる。本家スペインのセビリアに次ぐ壮大な規模と名高いアヤクチョのセマナ・サンタは、ペルーが世界に誇る著名な宗教イベントの1つだ。

 

御輿を飾る純白の花とトウモロコシ。先祖代々この仕事を請け負う職人一家が、セマナ・サンタの3〜4ヶ月前から手作業で作るそうだ 御輿を飾る純白の花とトウモロコシ。先祖代々この仕事を請け負う職人一家が、セマナ・サンタの3〜4ヶ月前から手作業で作るそうだ

キリスト信仰とともに息づくアンデスの世界観

アヤクチョのセマナ・サンタは、「復活祭」10日前の「JUEVES DE PASION/受難の木曜日」から始まる。プロセシオン(聖行列)の御輿は「聖金曜日」以外、すべて白いロウ細工で飾られているのが特徴だ。ロウソクの灯りを効率よく反射させるため、ロウ細工の花の中心には星型にカットされたアルミ箔が取り付けられている。また、トウモロコシを模ったロウ細工の飾りも見逃せない。アンデスを代表する農作物のトウモロコシは、インカ時代には聖なる酒「チチャ」の原料として神聖視されていた。カトリックに深く帰依するアヤクチョの人々だが、その内には先祖伝来の世界観が今も変わらず脈打っているのだ。

 

火花を飛び散らせつつ燃え盛る櫓花火。火の粉で火傷しないよう注意が必要だ 火花を飛び散らせつつ燃え盛る櫓花火。火の粉で火傷しないよう注意が必要だ

闘牛やアンデス名物の櫓花火も必見

磔刑に処せられたキリスト。その復活途上に当たる聖土曜日は、世俗的なイベントで盛り上がる。アルマス広場では闘牛(牛追い祭り)やパレードが行われ、「Mirador De Acuchimay(アクチマイの展望台)」と呼ばれる小高い丘には、子供向け移動遊園地のほか数々の屋台が並ぶ。キリストの死を嘆き悲しむのではなく、復活までの時間を思いきり楽しもうという姿勢が興味深い。夕刻、アルマス広場ではアンデスならではの櫓(やぐら)花火の準備が始まり、信者や見物人たちが次々に集まってくる。午前零時、一斉に点火された打ち上げ花火が夜空を焦がし、爆竹の轟音がアンデスの街に響き渡る。キリストが再びこの世に降臨するその瞬間まで、大騒ぎは続くのだ。

 

復活したキリストを頂く巨大な聖御輿 復活したキリストを頂く巨大な聖御輿

クライマックスは、復活祭の夜明け前!

復活祭当日の午前4時。カテドラルで荘厳なミサが行われた後、セマナ・サンタ最大の見どころである巨大な聖御輿が登場する。神輿の頂に据えられた復活のキリスト像を崇め、歓喜した信者たちが神の栄光にあやかろうと前へ前へと押し寄せるため、制止しようとする警備員と激しい押し問答になることも。プロセシオンはアルマス広場を小1時間かけゆっくりと一周、カテドラルの中へと戻っていく。その後広場でセマナ・サンタ最後のミサが執り行われ、聖祭は終わりを告げる。すっかり夜が明けた広場に集う人々の表情は、安堵感に包まれとても穏やかだ。10日間に及ぶアヤクチョの壮大なセマナ・サンタはこうして幕を閉じ、アンデスの街に再び静かな日常が訪れる。

 

セマナ・サンタ期間中、レストランはどこも人でいっぱいだ セマナ・サンタ期間中、レストランはどこも人でいっぱいだ

【関連情報】

■AYACUCHO/アヤクチョ
リマから飛行機で1時間、バスで10〜11時間
2017年のセマナ・サンタは4月9日(日/枝の主日)〜4月16日(日/復活祭)
※アヤクチョでは4月6日(木)からさまざまな行事やプロセシオンが行われる。
※セマナ・サンタについては、2010年2月15日掲載の「ペルーの聖週間」もご参考に。
※この時期の交通手段やホテルの予約はできる限り早めに。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/02/01)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事