page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

遺跡の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

“北のマチュピチュ”クエラップ遺跡への道 前編

掲載日:2019/02/27 テーマ:遺跡 ライター:原田慶子

タグ: ロープウェイ 遺跡 一度は見たい 一度は行きたい 素晴らしい 憧れ 歴史



ABガイド:原田慶子

【ペルーのABガイド】 原田慶子
全ガイドを見る
ペルー・リマ在住フリーランスライター。ペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』『今こんな旅がしてみたい』『トリコガイド』『世界のじゃがいも料理』などペルー編の取材協力多数。「Keikoharada.com」にてペルー情報発信中。

“北のマチュピチュ”“第2のマチュピチュ”との呼び名も高いクエラップ遺跡 “北のマチュピチュ”“第2のマチュピチュ”との呼び名も高いクエラップ遺跡

Nat Geoやウォールストリートジャーナルもイチオシのクエラップ

今ペルーで最もホットな観光エリアといえば、何といってもアマソナス州の「CHACHAPOYAS(チャチャポヤス)」だろう。ここはかつて独自の埋葬文化を持つチャチャポヤの人々が暮らした地。彼らの文化を代表する「クエラップ遺跡」は、ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー誌や、ウォールストリートジャーナル紙にその魅力がたびたび取り上げられている。2016年にラタム航空がリマ〜ハエン間のフライトを就航、翌2017年には「TELECABINAS KUELAP(クエラップ遺跡ロープウェイ)」が完成し、さらに訪問しやすくなった。遺跡の詳細については2013年3月8日掲載の「北のマチュピチュ・クエラップ要塞」をご覧いただくとして、今回はリマから遺跡までのアクセスを前後編に分けて紹介していこう。

 

出発ロビーと到着ロビーがそれぞれひとつずつという、とてもシンプルなハエン空港。売店では飲み物のほかスナック類も販売されているが、値段は総じて高め 出発ロビーと到着ロビーがそれぞれひとつずつという、とてもシンプルなハエン空港。売店では飲み物のほかスナック類も販売されているが、値段は総じて高め

リマからはハエン空港経由が便利

リマからチャチャポヤスへ向かう方法は、1:リマからチクラヨ、もしくはタラポトまで移動し、そこからバスでチャチャポヤスへ向かう。2:リマ発チャチャポヤス行きの直行便を利用する。3:リマ発ハエン行きのフライトを利用する、のいずれかが一般的。旅程に余裕があるなら、チクラヨやタラポトの観光も可能な1番がおすすめだが、チャチャポヤスだけが目的の場合は少々遠回りかも知れない。直行便は便利な半面、週2便しかない上に運賃が割高で欠航も少なくない。それに比べ、リマ発ハエン行きのフライトは毎日1〜2便が運航、空港からチャチャポヤス市内まではバスで4時間程度なので、その日のうちに現地入りできる。移動時間や交通機関の信頼性、旅行プランの立てやすさを考えるなら3番がベストだろう。

 

チャチャポヤスのバスターミナルは、アルマス広場から東へ徒歩15分ほどの場所にある。タクシーなら5分、2ソレスだ チャチャポヤスのバスターミナルは、アルマス広場から東へ徒歩15分ほどの場所にある。タクシーなら5分、2ソレスだ

リマから一気にヌエボ・ティンゴまで

クエラップ遺跡見学は、チャチャポヤス起点の日帰りツアーに参加するのが一般的。しかし前述のロープウェイが完成したことで、個人旅行者でも容易にアクセスできるようになった。ロープウェイの発着点は、州都チャチャポヤスから約72Km南に位置する「NUEVO TINGO(ヌエボ・ティンゴ)」村だ。チャチャポヤスからヌエボ・ティンゴまでは車で1時間ほどなので、リマから午前中発のフライトを利用すれば、ハエン、チャチャポヤスを経由して一気にヌエボ・ティンゴまで行くことが可能。チャチャポヤス市内にあるバスターミナルからの運賃は、7〜10ソレス。移動ばかりの1日となるが、翌朝一番にクエラップ遺跡に入場できるというメリットは大きい。

 

のどかな雰囲気が漂うヌエボ・ティンゴ村 のどかな雰囲気が漂うヌエボ・ティンゴ村

ロープウェイの出発駅がある「ヌエボ・ティンゴ村」

チャチャポヤ文化特有のひし形模様を家々の壁に施したり、看板のデザインを統一するなど、ロープウェイ敷設を機に観光客誘致にも力を入れているヌエボ・ティンゴ村。観光するところは少ないが、宿泊施設や食堂、ボデガ(食品雑貨店)はあるので、1〜2泊なら不便を感じることはないだろう。クエラップ遺跡ロープウェイの出発駅は、村の中心から歩いて5分の小高い丘の上にある。チケットは駅構内で売られているので、時間があれば事前に購入しておこう。ロープウェイの料金は往復S/20.40、毎週月曜日は運休(2019年度)。他にも注意点がいくつかあるので、次回の「AB-ROAD 現地ガイド記事ペルー」で詳しく説明していきたい。

 

ヌエボ・ティンゴ村を見下ろす小高い丘の上に建つクエラップ遺跡ロープウェイ出発駅 ヌエボ・ティンゴ村を見下ろす小高い丘の上に建つクエラップ遺跡ロープウェイ出発駅

【関連情報】

■JAEN, CHACHAPOYAS, NUEVO TINGO/ハエン、チャチャポヤス、ヌエボ・ティンゴ
※リマのホルヘ・チャベス国際空港からハエン空港まで約1時間40分
※ハエン空港からチャチャポヤス中心部までバスで約4時間
※チャチャポヤスからヌエボ・ティンゴまでバスで約1時間
■TELECABINAS KUELAP/クエラップ遺跡ロープウェイ
ウェブサイト:www.telecabinaskuelap.com

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/02/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事