「お祈り」に関連する現地ガイド記事

「お祈り」に関連する現地ガイド記事

お祈りに関する現地ガイド記事を集めました。お祈りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

何でも願いが叶う!? 卵の匂い香る、バンコクで2番目に有名なお寺

[2018/05/07] 根本聡子

本尊が祀られているのはこの白い寺院の隣。お世辞にも綺麗とはいえないプレハブのような場所に祀られています。本尊のまわりには曜日ごとの守護神が置かれ、参拝客は自分の曜日の仏様へ金箔を貼りお祈りを捧げます。ここはどんな願いも叶えてくれると評判ですが、とくに無病息災にご利益があるのだとか。大病を患った人がここでお祈りして治ったという話もあちこちで聞くので、お祈りしている方もみんな必死です。 続きを読む



シーフード三昧の豪華ブランチで新年の幕開けを祝おう!

[2018/01/12] Yeni

ビュッフェで自分好みのシーフードおせち皿を用意したら、まずはウェルカムドリンクとしてヴーヴクリコのシャンパンで乾杯!五臓六腑に染み渡ります。数あるビュッフェの中でも、特に筆者のお薦めは生牡蠣。トルコ人も貝は食しますが、生は厳禁!しかしここはインターナショナルなホテルチェーンなので、こんなメニューもあるのですね。ちなみにトルコで生牡蠣を食べたのは初めてで、大感激しました。冷たく冷やした生牡蠣を、シェフが目の前でこじ開けてサーブしてくれます。レモンを絞って召し上がれ。このサンデーブランチでは、ジャズ… 続きを読む



神聖なるエルサレムと死海で浮かぶ体験

[2017/07/06] りんみゆき

ユダヤ教徒は「西の壁」とよんでいる祈りの壁に近づくにはまず男女分かれて荷物検査。その後男性は帽子をかぶるか、ユダヤ人の男性がつけるキッパを頭につけます。女性はスカーフなどを頭からかぶりますが、外国人観光客はしなくても大丈夫。手を洗うところでは、コップに水を入れて左右の手にかけて洗浄。壁の前のお祈りエリアも男女別です。白い紙に願い事を書き、その紙を壁の隙間に入れると願い事が叶うそう。壁の前ではお祈りをしている人や涙ぐんでいる人などいて神聖な雰囲気が漂っています。 続きを読む



何もかもが圧巻のピンクのガネーシャ! あなたの願いも最速で叶うかも!?

[2017/04/16] 根本聡子

ガネーシャ像の下にいるのは7体のカラフルなネズミたち。このネズミにお願いごとを伝えることで、ガネーシャ様へと伝えてくれると言われているのですが、まず大事なのは自分の誕生日の色のネズミへお祈りするということ。タイでは占いやお願いごとをするときに自分の生まれた曜日の色は必要不可欠。お参りに行く前に調べることを忘れないで下さいね。さて、自分の色がわかったらそのネズミの元へいき、耳元でささやくようにお祈りしましょう。これは願いが他の人に漏れないようにするため。こっとりひそひそお願いするのがポイントですよ… 続きを読む



子どもだって楽しいバンコクの滞在

[2017/01/11] りんみゆき

バンコクの喧騒の中を自転車で走ってみたいと思いませんか?そんな願いを叶えてくれるのがCo Van Kesselのバイクツアー。狭い路地やお坊さんの宿舎、スパイスマーケットや川沿いを走る自転車ツアーに参加してローカル体験をすることができます。子ども用の自転車もあるので、自転車に乗れる子だったら年齢制限はありません。ヘルメットもレンタルできるので安心。フラワーマーケットでは自転車をとめて、ガイドさんが珍しい花や果物について説明してくれます。寺院に入って、蓮の花をお供えして、地元の人のお祈りの仕方も教… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 お祈り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。