「お花畑」に関連する現地ガイド記事

「お花畑」に関連する現地ガイド記事

お花畑に関する現地ガイド記事を集めました。お花畑の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お花畑に囲まれてハッピーな富良野

[2015/10/26] りんみゆき

北海道の玄関口である新千歳空港から車で約1時間半のところにある富良野。「北の国から」の撮影地としても、大きなラベンダー畑があることでも有名です。ファーム富田はその中でもお花畑のパイオニア。トラディショナルラベンダー畑だけでなく、かすみ草や赤のポピーなど七色の花々が彩る彩りの畑も楽しむことができます。隣にあるとみたメロンハウスではカットメロンをはじめメロンの果肉が入ったメロンパンは子どもにも大人気。ウェブサイトhttp://www.farm-tomita.co.jp/ 続きを読む


そこにある自然をモチーフにしたテキスタイルを製造販売するJOBS

[2011/08/18] 田中ティナ

ストックホルムの北西に位置するダーラナ地方。古くから伝わる民族衣装や代表的なおみやげ品のひとつ木彫りの馬、ダーラへストが有名だ。そびえるような高い山はないけれど、なだらかな丘は夏ともなれば濃い緑で覆われ、シリアン湖はボートや釣りなど水遊びを楽しむ人でにぎわっている。テキスタイルの店、’Jobs'ではこの地方の豊かな自然をモチーフにしたデザインを今でも店のとなりにある工房で手作業でプリントしている。創業は1944年。Peer Jobs氏がシリアン湖の南にあるLeksand郊外でプリントを始められた… 続きを読む



優しくラブリーなティーサロン「アン・テ・ア・パリ」

[2010/08/31] 田中知子

フランス革命発端の地バスティーユ。観光で訪れる方も多いはず。スタイリッシュで若者に人気のカフェやショップが多く、夜遅くまで賑やかなエリアですが、今日はとっても優しくラブリーなティーサロンご紹介します。メトロのバスティーユ駅から歩いて5分のところにあるアン・テ・ア・パリ「Un the a Paris」。フランス人カップルで切り盛りするアットホームなサロン・ド・テです。サロン・ド・テというと庶民的なカフェよりも高貴で格式高く気取ったイメージがありますが、こちらのお店は気兼ねしないで大丈夫。都会の喧騒… 続きを読む



フィリピンの自然のエコパークで気ままに遊ぶ

[2010/06/07] 田島みえ

マニラの北部にあるラ・メサ・ダム。そのダム湖の周辺は、数年前まで荒れた敷地でした。そこを再開発し、国内外の企業がサポートし「エコパーク」として生まれ変わりました。例えばお花畑は「Shell」、遊歩道やマウンテンバイクコースは「Petron」、ピクニックエリアはフィリピンの大財閥「Lopez」といった具合に。地元のロータリークラブ支援のもと浄水の手洗いスペースや清潔な公共トイレがあるのも、ここマニラでは珍しい! 緑の自然と共存するエコ心がいきている公園です。 続きを読む



ルピナスが広がる初夏のジェリコビーチでリラックス

[2010/03/24] 西澤律子

ダウンタウンの喧噪からちょっと離れて、それでいて、そんなに中心部から遠くない場所で自然を楽しみたいというなら、おすすめなのがジェリコビーチ。ダウンタウンからバスで20分ほどで行けるこのビーチは、その手前にあるキツラノビーチほどにぎやかでもなく、草原や緑もあって、ほっこり落ち着ける場所です。特筆すべきは初夏のルピナスのお花畑!6月あたりになると、森とビーチの間の草原が、紫と白のグラデーションで染まります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 お花畑」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。