「お茶」に関連する現地ガイド記事

「お茶」に関連する現地ガイド記事

お茶に関する現地ガイド記事を集めました。お茶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台北・中山に金魚ちゃんティーバッグ「子村莊園 CHARM VILLA」がオープン!

[2018/05/25] 中園 まりえ

ティーバッグのお茶の種類は全部で4種類。世界の紅茶専門家も注目の「台湾紅玉紅茶」、香ばしい煎香とミルクの香りが日本人女性にも根強い人気の「台湾金萱茶」、ピンクのバラが美しい一番人気の「台湾ローズ烏龍茶」、熟成した果実と蜜の香りが特徴の「東方美人茶」というラインナップ。1種類の茶葉が12個入ったタイプ・各1160元(約4060円)は、1ティーバッグのお値段が一番お得です。各種3個ずつ入ったアラカルト12個入り・1380元(約4830円)は、インドネシア産の生地を使用した5色のボックスから好みの色を… 続きを読む



北京の新しいムーブメント「ブックカフェ」で旅の時間を

[2018/04/28] 原口純子

新しいブックカフェの代表的スポットの一つが、北京の高級デパート「北京SKP」の4Fに出来た大型のブックカフェ「RENDEZ-VOUS」(ランデブー、フランス語で約束/デートの意味)。広々とした店内には内外の8000タイトルの書籍、雑誌、お茶や軽食が楽しめるスペース、トワイニングティーの専売店、ワインバー、それに店内にチーズ工房までもあり、ワインに加えチーズも楽しむことができます。午前10時から夜22時まで、カフェから軽食、ワインも楽しめ便利です。広々とした窓からは大都会、北京の様子がよくみえ、窓… 続きを読む



紅茶の老舗トワイニング社旗艦店で、味見しながらショッピングを楽しもう!

[2018/04/27] ディキンソン恵子

店内奥にあるルース・ティー・バーでは、常時4〜5種類のお茶が作られていて試飲することができます。また、味見してみたいルースティー(茶葉)があれば、スタッフに頼んで味見することも可能なので、しっかりと味を確かめてから購入することができます。また要予約のマスタークラスもあり、お茶のことを詳しく学ぶチャンスも。朝のセッションは£30/人で、プライベートのレッスンは2人からとなっています。毎月アフタヌーン・ティー・エクスペリエンスのイベントもあるのでウェブサイトで要チェック。 続きを読む



オスマンの歴史、ここから始まる / トルコ西北部のソユット

[2018/04/18] オキシマ・ヒロミ

広場に男たちがたむろしているのはトルコで見られるごく普通の風景だ。どこから来たのか、と声をかけてくる。日本から、と答えると、急に親しげに一緒にお茶を飲んでいけだの、靴を磨いていけだの誘ってくる。靴?といぶかると、なるほど靴磨きのおじさんがいるようだ。こんな田舎町で靴をピカピカにする人がいるのか不思議だが、きっと商売は成り立っているのであろう。エルトゥールルと言えばエルトゥールル号遭難事件が近年、日本でも知られるようになった。1890年にトルコの軍艦が和歌山県沖で沈没し、多くのトルコ人が地元の村民… 続きを読む



海辺の街ベシクタシュで街角グルメを発掘!

[2018/04/03] Yeni

ベシクタシュは港町としても有名で、ここを起点にして歴史地区のある旧市街や、ボスポラス海峡クルーズにも出掛けられます。あまり時間がないけれど、風情のある船にちょっとだけ乗ってみたいという方には、アジアサイドのKadikoyカディキョイへ足を延ばすのをお勧めします。わずか片道20分ほどの行程ですが、空を飛び交うカモメたちや旧市街のシルエットを写真に収めたり、ベシクタシュの所在するヨーロッパサイドとアジアサイドの両岸を見比べながら、船のショートトリップを楽しめます。船の中ではトルコの紅茶Cayチャイや… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 お茶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。