「かもめ食堂」に関連する現地ガイド記事

「かもめ食堂」に関連する現地ガイド記事

かもめ食堂に関する現地ガイド記事を集めました。かもめ食堂の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画の世界を再現!いや、それ以上かも?!~Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)~

[2016/08/17] 靴家さちこ

「ラヴィントラかもめ」にはデザインのこだわりもあります。新しいお店のロゴデザインは、フィンランドを代表するデザインブランド「marimekko」で活躍する日本人デザイナー大田舞さんが描いたぷっくりした可愛いかもめ。バックグラウンドには、みずみずしいフィンランドブルーがあしらわれています。映画『かもめ食堂』の物語の中では、主人公のサチエは、手作りの美味しい “ソウルフード”で客を引き寄せようと様々な試みをし、ついには情熱とおもてなしの心、勇気と人情があふれる場を作り上げることに成功しました。この、… 続きを読む



【番外編】巨匠デザインの書店は心地よい光を届けてくれます。アカデミア書店とアアルトカフェ!

[2012/03/21] Shohei

実はここは小林聡美・片桐はいり出演の映画「かもめ食堂」で出てきたロケーションでもあるのです。コアなファンがとっても多いこの映画、映画を見てロケ地を回りたいという方も多いと思います!店内には日本語のメニューも用意されているので、注文もラクラク!!アアルト建築+かもめ食堂効果で有名なこの場所。フィンランドに行ったことがあると言えば「アアルトカフェ、行った??」なんて聞かれるかもしれませんね!?ぜひ、ヘルシンキに来た際はお立ち寄りください! 続きを読む



【番外編】「かもめ食堂」の舞台Kahvila Suomiで”あの”シナモンロールをほおばってみよう!

[2012/02/12] Shohei

映画ファン・北欧ファンではおなじみですが、皆さんは「かもめ食堂」という映画はご存知ですか??ヘルシンキで日本食堂を営む女性の元に2人の日本人女性が偶然訪れて…という心温まるドラマなのですが、その舞台となったレストランがなんと実際にヘルシンキに存在するのです!!映画を見た人ならあのワンシーンを実際に見てみたい!ファンならずともちょっと行ってみたい!そんな"Kahvila SUOMI"をご紹介したいと思います。 続きを読む



映画のあの場所 「かもめ食堂」 (フィンランド、ヘルシンキ)

[2010/07/26] 大塚ばつ丸

「かもめ食堂」は2006年の映画。全篇海外ロケの日本映画は他に「ホノカアボーイ」などがある程度で、大変珍しい。舞台は日本女性サチエ(小林聡美)が経営しているヘルシンキの「かもめ食堂」。最初は客が来なくて、日本オタクの青年が唯一の常連。ミドリ(片桐はいり)に続いて、マサコ(もたいまさこ)もこの店の一員になり、やがて食堂はおにぎりをきっかけにブレークして、客がひっきりなしに来る店になる。 続きを読む



世界一高価なコーヒー?!コピ・ルアクをヌサドゥア・ビーチ・ホテル&スパのカフェで

[2009/03/16] 古関千恵子

フォーブス誌によると「稀少かつエキゾチックで優雅な味わい」のコピ・ルアク。コーヒー豆はスマトラ島、ジャワ、スラウェシ島といったインドネシア群島でしか生産されていないのだそうです。ジャコウネコ科の“ルアク”に食べさせたコーヒーの果実は消化プロセスの間に消化酵素などで発酵され、独特の味わいが加わるのだそうです。映画『最高の人生の見つけ方』や映画『かもめ食堂』にも登場しているそう。気になりますねぇ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 かもめ食堂」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。