「からすみ」に関連する現地ガイド記事

「からすみ」に関連する現地ガイド記事

からすみに関する現地ガイド記事を集めました。からすみの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

迪化街でホッと一息入れるなら、隠れ家的茶藝館【南街得意】がオススメ

[2017/05/03] 中園 まりえ

昔ながらの老街の雰囲気が残る迪化街と言えば、からすみ・ドライフルーツ・漢方・乾物の香りが街じゅう立ちこめ、「ザ・台湾」を五感で楽しめる場所。しかし、ここ数年、若い世代のオーナーたちが、昔からの三進式町屋の良いところを残しつつ、リノベーションし、おしゃれな雑貨屋やカフェが続々とオープンしているホッとなエリアでもあります。その先駆けとも言えるのが、茶藝館【南街得意】が入っている「民藝土呈」です。お店の中に入っていくと、外観からは想像も付かないくらい細長い建物で、奥行きがあり、手前から一進・二進・三進… 続きを読む



高級魚介もリーズナブル! コスパ最高の和食店でシーフードを堪能したい

[2014/10/05] 田尾蓮果

もしもどうしても時間がなくてここで食事ができないのであれば、おみやげだけでも手に入れたい。日本へのおみやげに絶対おススメなのが、竹特製の「からすみ」だ。これはバリ島近海で獲れたセイタンという魚の卵を、バリ島の天然塩で塩漬けにしてから燻製にしたもので、ボラのからすみとはひと味違った美味しさがある。味をたとえるなら「うにチーズ」といった感じで、お酒の肴としてだけではなく、あたたかいごはんにのせたり、パスタと和えたり、お茶漬けにしてもいい。店内ではひと皿から楽しめるので、時間のある人はまずこれをオーダ… 続きを読む



「ギリシャのキャビア」とも呼ばれる、メソロンギ産のからすみ

[2010/10/25] アリサンドラトゥー芳香

なかなか日本でも普段買うことがない高級食材の一つ、からすみが、実はギリシャのメソロンギの名産品だというのをご存知ですか?伝統的な手法で丁寧に作り上げられるメソロンギのからすみは、蝋で包まれていて乾燥しないことから、きちんと処理されたものは一年以上保存できるのが特徴です。ギリシャのからすみはギリシャ語でケファロス(ボラの一種)と呼ばれる魚の卵巣です。これを、魚の腹から一つ一つ破れないように指を使って取り出していて、それには手術を執り行う医者のように熟練した技術が必要だそうです。1年の間でからすみが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 からすみ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。