「くすぐられる」に関連する現地ガイド記事

「くすぐられる」に関連する現地ガイド記事

くすぐられるに関する現地ガイド記事を集めました。くすぐられるの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

美味しいスコーンはココ!エディンバラのティールーム。

[2014/11/01] メアリー

最近、ネットのレビューをみて気になったティールームに行ってきました。新市街地にあり、地下に入り口があります。見落としてしまいそうなお店ですがいつも女性客で賑わっています。子ども歓迎でもある為、お茶の時間にはすぐにいっぱい。それには、いくつも理由があるのですが、第一に内装がかわいい!白を基調に絵や小物が飾られ、レトロな感じを思わせられます。テーブルの他に、ソファーやアームチェアーがあり居心地も抜群。窓際の席も庭が眺められおススメです。 続きを読む



発明心がくすぐられる“工芸・技術博物館”へ行こう!

[2009/02/18] 夏樹

技術博物館などと聞くと、「あっ、そういうのダメ」と思う人もいるかもしれませんが、ここは子ども心で単純に楽しめます。将来エンジニアを目指す若者が行く難関大学のひとつ、国立工芸院の付属博物館で、「新しい便利な発明品」を保管することを目的にしています。見物のひとつは、このクレマン・アデールの飛行機。ある説によれば、飛行機の父と呼ばれるライト兄弟より13年前、1890年にアデールはこの自作の飛行機で50m飛ぶことに成功したと言われています。また別の説によれば滑走中に少し宙に浮いた程度ということだから、真… 続きを読む



素敵なパッサージュのカフェで19世紀にタイムスリップ

[2008/11/06] 田中知子

グランブルバール駅からオペラ座方向に向かって歩き、左側のPassage des Panorama(パッサージュ・デ・パノラマ)というパッサージュに入ると右手にL'arbre a cannelle(ラルブル・ア・カネル、直訳すると「シナモンの木」という意味のなんとも心くすぐられるような名のついたサロン・ド・テがあります。19世紀の老舗ショコラティエを改装して作られたもので、窓枠や優雅なファサードは当時のものをそのまま使っており、その見事な彫刻に歴史の深みを感じられます。このパッサージュ内には他にも… 続きを読む



遊び心満点!贈り物に最高!手元に置きたい本に出会える街、ブリュッセルへ!

[2008/05/01] 内田由香

ブリュッセルには、心くすぐられるアイディアたっぷりの本が沢山あります。様々なジャンルの本の中にはインテリアになっちゃったり、本という枠を越えた機能を発揮する本など、面白い本が沢山あるのです。まずは、この「星の王子様」をご覧ください(写真1枚目)。飛び出し絵本…と思いきや、360度ぐるりと本を開いてなんと「星型」のオブジェに変身! さらにその真ん中には水色の紐があり、天井に吊るせてしまうのです。例えばベビーベッドの上に吊るして、こんな本の「星」の読み聞かせができちゃう、という、なんとも素敵な絵本な… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 くすぐられる」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。