「だまし絵」に関連する現地ガイド記事

「だまし絵」に関連する現地ガイド記事

だまし絵に関する現地ガイド記事を集めました。だまし絵の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

驚きの笑いが館内を支配 パリの中心にある手品博物館

[2018/02/04]

入場すると右手には手品の部門が、左手には機械人形(オートマタ)の部門があり、どちらからでも見学できます。但しマジックショーの時間に合わせて見ることを薦められることもあるので、受付で指示された場合には従った方が時間の無駄がなく効率的に見学できます。今回は右手の手品部門から見ていきましょう。ここにはいくつかのショーウィンドーがあり、手品の道具が詰まった秘密の箱や、手品師が使う大きな舞台装置までも飾っています。そして上記で挙げたフランスの歴代マジシャンについての説明もあり、この人たちがいたから今の手品… 続きを読む



パリのチャイナタウン、ベルヴィル

[2010/03/06] 夏樹

メニルモンタンの丘の上から丘陵状に広がるベルヴィル公園は、眺めの良さという点ではパリ一番!てっぺんにあるテラスからはパリ市の西南部、オペラ座からラ・デファンスを見渡すことができます。また、ベルヴィルとメニルモンタンはBenの巨大な壁画や、トロンプルイユといわれるだまし絵が街中にあることでも有名。ベルヴィル通りを上りながら右側にあるのが代表作。見逃さないで! 続きを読む



映画にもCMにも頻出!プラハ城周りの素敵な階段あれこれ

[2008/07/11] 有賀みかる

もうひとつ、プラハ城そばに素敵な階段があります。ネルドヴァ通りの最後から左手に続く市役所階段(Radnicke schody)がそれで、途中にカフェやお土産屋さんがあったりして散歩に楽しい階段。登る前に上を見上げると、右手に美しいルネサンス様式の「だまし絵」を使った建物が見えます。まるで石を積んだように見える外壁、実はひとつひとつ全部絵によってそう見せる手法です。この階段を登りきり、右手に折れるとプラハ城の正門が見えてきますが、その手前にある巨大なシュワルツェンベルク宮殿の壁で、この「だまし絵」… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 だまし絵」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。