「のだめカンタービレ、プラハ」に関連する現地ガイド記事

「のだめカンタービレ、プラハ」に関連する現地ガイド記事

のだめカンタービレ、プラハに関する現地ガイド記事を集めました。のだめカンタービレ、プラハの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画にもCMにも頻出!プラハ城周りの素敵な階段あれこれ

[2008/07/11] 有賀みかる

私が日本に住んでいたときに通っていた赤坂周辺は、都会ながら小さな階段や坂が多くてたびたび撮影を見かけました。坂道や階段って、それだけでなんだか絵になりますよね? ここプラハでもプラハ城近くにそんな階段、新王宮階段(新登城道)があります。日本のCM撮影にも秘かな人気。記憶に新しいところではドラマ「のだめカンタービレ」にも出てきました。幼少の頃の千秋様がタキシード姿で駆け下りているシーンで知名度も全国区になったこの階段、プラハ城のすぐ南にあるのでお城観光ついでに、いやこの階段のためだけに訪れる価値の… 続きを読む



千秋&のだめも訪れた、パノラマレストラン「ハナフスキー・パヴィロン」

[2008/02/08] 有賀みかる

今年初めのスペシャル番組、「のだめカンタービレ・スペシャルin Europe」では魅力的なプラハの街角がたくさん登場しました。中でも素晴らしい眺望のレストランが出てきたのに気付いた方も多いことでしょう。指揮者コンクールに臨んだ“千秋”が予選の最後で失敗して、のだめがなぐさめているワンシーンで登場した「ハナフスキー・パヴィロン」は、緑豊かなレトナー公園内の1画にある印象的なドームを持つ建物。1891年の万博の際に作られたこの建物、すごいのは建物全部が鉄で作られているということ。1898年この公園へ… 続きを読む



「のだめカンタービレ」の2008年新春特番ロケ地へ行こう!

[2007/12/11] 有賀みかる

クラシックファンもそうじゃない人も巻き込んだ去年のフジテレビ月9枠の「のだめカンタービレ」、ご覧になっていた方も多いことでしょう。大人気だったこのドラマとプラハの関係は深く、回想シーンでプラハの街並みが出てきたり、主人公の1人、玉木宏さん扮する“千秋”の敬愛する指揮者ヴィエラ先生役は、なんと本物のチェコフィル主席指揮者だったズデニェク・マーツァル(Zdenek Macal)氏が演じていたりして、こちらでも話題になりました。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 のだめカンタービレ、プラハ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。