「ぶどう、収穫」に関連する現地ガイド記事

「ぶどう、収穫」に関連する現地ガイド記事

ぶどう、収穫に関する現地ガイド記事を集めました。ぶどう、収穫の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モンマルトルぶどう収穫祭

[2009/09/23] 夏樹

このお祭でユニークなのは「永遠の婚約者」式。 モンマルトルが入っている18区の市長さんが来て、結婚を拒否する、でもずっと恋人でいたいカップルのために「永遠の婚約者」式をします。アベス広場の公園に、311の言語で「愛している」と書かれたフレスコ画「ジュテームの壁」がありますが、その前で式が行われるのが10月11日の朝10時30分から12時まで。その後、広場はダンスパーティーに会場に早変わり。 続きを読む



興味深い、壁画が満載!ベニ・ハッサンの岩窟墳墓群

[2009/08/31] すまーふはなこ

ベニ・ハッサンの岩窟墳墓群は、紀元前2世紀頃の中央国時代の地方豪族たちの墓です。ベニ・ハッサンへ行くには、エル・ミニアの町を拠点とするのですが、ナイル川をはさんで反対側の東側にあります。実は古代エジプトではナイル川の東側に街や神殿を作り、そして西側を死者の町としてピラミッドや葬祭殿、墓が造られました。それにも関らず、ベニ・ハッサンの墳墓群はこれとは反対側に作られています。 この地区では、墓を作るのに適した場所が西側になく、逆にそれに適した岩壁がある東側を選んで作られたそうです。この墳墓群の墓の中… 続きを読む



蒸気機関車で駆け抜ける世界遺産〜大地の美味にも舌鼓♪

[2009/08/28] 木場しのぶ

まん丸顔にまん丸目玉。ついでにお鼻もまあるくて、開き加減の口元からは「ハーイ!」と元気いっぱいの声が飛び出しそうな彼――愛嬌たっぷりの『きかんしゃトーマス』君。このトーマス君は子供たちに大人気ですよね。でもここトスカーナ州には、子供たちだけじゃなく大人にもファンがやまほどいる機関車くんたちが大活躍しています! 真黒のつやつやの車体も、直径1,5mほどもある車輪もとても頑丈そうで、昔も今も時速100km/hが可能。それでいてやっぱりこちらも愛嬌たっぷり。1905〜1921年に製造された機関車は、そ… 続きを読む



プラハ城に隣接する、見晴らし抜群のワインレストラン「ヴィラ・リヒテル」

[2009/06/01] 有賀みかる

プラハ観光に必須のプラハ城観光は、正門あるいは北門から入って東門へ抜けるコースが一般的。ここから旧登城階段を降りると地下鉄マロストランスカー駅へ出るのですが、この階段に沿って左手にある高台に見晴らし最高のレストランがあります。19世紀前半に建てられた当時の高官のクラシックスタイルの夏の別荘を2年がかりで改築し、去年オープンしたこのレストラン、抜群の眺望を誇りながらも気取らない雰囲気なのでプラハ城観光帰りのひと休みにも利用価値大。 続きを読む



アグリツーリズム体験ができるワイン農園「ダニング・ヴィンヤード」

[2008/08/21] 大山真理

農家などでステイしながら働く体験ができる、話題のアグリツーリズム。そんなアグリツーリズムも、ワイン農園で体験できてしまうのが、アメリカならではだ。場所は、ロサンゼルスから約4時間北上したところにある、ワインと温泉リゾートで有名なパソロブレス市。この街にあるアグリツーリズム体験スポットが「Dunning Vineyards(ダニング・ヴィンヤード)」。ぶどう園だけでなく、ワイナリーも、そして、宿泊施設もあるので、ワイン好きなあなたにはたまらないスポットだろう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ぶどう、収穫」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。