「アウトドア」に関連する現地ガイド記事

「アウトドア」に関連する現地ガイド記事

アウトドアに関する現地ガイド記事を集めました。アウトドアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オーレで訪ねたい、ガラス工芸のギャラリー兼工房とヘムスロイドの店

[2018/07/22] 田中ティナ

日本アルプスのような峻険な山並みがなく、もっとも標高の高い山、ケブネカイセ山でも2097mというスウェーデン。そんな自然環境の中、2019年3月には国際スキー連盟によるアルペンスキー世界選手権大会も予定されているオーレ山は、海抜1400メートルほどと、かなり標高差のある山で、エステルスンドから西、ノルウェー方向へE14を100キロメートルほど、車で約1時間とアクセスも便利だ。オーレ山を中心に周辺エリアでは、冬はスキーやスノーボードなどの雪上スポーツ、夏はハイキング、ゴンドラで行く山頂付近からいっ… 続きを読む



アルプスの瞳と称される美しすぎるスロベニアのブレッド湖

[2018/07/13] りんみゆき

スロベニアはアウトドアアクティビティがさかんなところ。キャニオニングとは、自然を感じながら川や沢の流れとともに 自分の身体ひとつで渓谷を下るアクティビティ。 天然のウォータースライダーを滑ったり、天然のプールに飛び込んだり。最初は2メートルから飛び込み、次は4メートル、6メートル、そしてクライマックスは9メートルの滝から滝つぼめがけてひとっ飛び。スリル満点のチャレンジ続きの2時間のツアーは60ユーロから。もちろん飛び込めない人はロープで下してくれるので、ご心配なく。一番最後は橋から川に飛び込んで… 続きを読む



スリル満点!夏はオレゴンコーストの砂丘でワイルドに遊ぼう!

[2018/05/27] Rika Higashi

オレゴン・デューン・レクリエーション・エリアは海岸砂丘では、北米最大級で、幅も広いところは約4キロもあります。青い空と白い砂がどこまでも広がる美しい景観は、一度は体験したいもの。また、この広い砂丘では、砂のお城を作ったりするのはもちろん、自転車、キャンプ、ハイキング、サンドボード、サンドスレッド(そり)、サンドバギー、乗馬、淡水湖でのペダルボート、カヌー、カヤック、スタンドアップパドルなど様々なアウトドア・アクティビティを楽しむことができます。 続きを読む



安くて旨くて楽しくて。毎日がお祭り騒ぎのカオサンロードへ行こう!

[2018/01/23] 根本聡子

日本で施術を受けたらどんなに安くても1時間3000円はするフットマッサージがなんとたったの220バーツ(約660円)!笑っちゃう安さですよね。ただしこれはエアコンなし、イスもアウトドア用の青空マッサージ。暑いときはちょっと堪えますが、これも旅の思い出になること間違いナシ! 安井からって手抜きなんてありません。おしゃべり好きのおばちゃんたちがせっせと手を動かしつつ、時折片言の英語とときに日本語で笑顔で話しかけてくれます。カオサンロードは歩いてナンボのエリア。歩き疲れたら気軽にマッサージしちゃいまし… 続きを読む



一年中アウトドア体験ができる名物カフェ(Cafe Regatta)

[2017/12/22] 靴家さちこ

フィンランドといえば、豊かな自然?アウトドア?でも森に行くほどの時間が取れるか、お天気が悪かったらどうしよう?っていうかもう冬?!――そんな旅人の皆様に朗報です!ヘルシンキ中央のトーロ地区、しかもシベリウス公園のすぐ近くに、外のたき火でソーセージを焼いて食べれるカフェがあるのです。しかも356日毎日、朝から晩までオープン。しかも閑静な住宅街と豊かな森に包まれて、目の前はヘルシンキ湾という、なんとも風情のある立地。実はかなりの人気スポットなので、ランチタイムなど込みそうな時間帯は行列を覚悟してくだ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 アウトドア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。